FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
「小坂森林鉄道 上巻」貨物鉄道博物館で販売
9月29日(日)の軽便鉄道模型祭でご好評いただいた「小坂森林鉄道 上巻~飛騨最大の森の鉄路~」を三重県いなべ市三岐鉄道三岐線丹生川駅隣接の貨物鉄道博物館でも販売致します。
cover.jpg

毎月第一日曜日の開館日には博物館入口で販売致しますので
貨鉄博での販売価格は軽便鉄道模型祭時と同じ2,500円です。
開館日にはどうぞご来館、ご利用ください。
P1080526.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 22:04:20 | Trackback(0) | Comments(0)
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その3~
「小坂森林鉄道 上巻」で印刷が暗かった機関車イラスト再掲3回目。
小坂森林鉄道末期ディーゼル時代の主役協三5t機たち。

No7-2_20191004222022661.png
No7-1_20191004222021175.png
協三工業製5tディーゼル機関車No.7(2代目?) P.57掲載
製造年不明(1950年代前半製造と推定)

No10-2.png
No10-1.png
協三工業製5tディーゼル機関車No.10(2代目?) P.58掲載
製造年不明(1950年代中盤製造と推定)

No12-2_20191004222028fca.png
No12-1_20191004222026fe0.png
協三工業製5tディーゼル機関車No.12 P.58掲載
製造年不明(1950年代中盤~後半製造と推定)

「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その1~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その2~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その4~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その5~

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 00:18:35 | Trackback(0) | Comments(0)
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その2~
「小坂森林鉄道 上巻」で印刷が暗かった機関車イラスト再掲2回目。
戦後使われた機関車は地元での言い伝えや濁河線カラー映像に写る機関車を元にダークブルーで描いています。

osaka7-2.png osaka7-1.png
謎の機関車No.7 P.52掲載
加藤製作所製で1939(昭和14)年6月27日製作とされているもののキャブ屋根形状など加藤っぽくない独特の風貌を持つ機関車。

osaka16-2_20191001231526f8c.png osaka16-1_20191001231524cc1.png
酒井工作所製7tガソリン機関車No.16 P.52掲載
1944(昭和19)年9月製作

osaka20-4.png osaka20-3.png
酒井工作所製6tガソリン機関車No.20(推定) P.54掲載
1950(昭和25)年6月製作
扉に”No.20”の車番が入っていたものと思われますが運転室扉が写った画像が無いのでイラストでは扉に番号を描いていません。

「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その1~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その3~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その4~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その5~

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 00:05:04 | Trackback(0) | Comments(0)
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その1~
軽便鉄道模型祭では「小坂森林鉄道 上巻~飛騨最大の森の鉄路~」ご好評をいただきありがとうございました。
初めての出版だけあってまだまだ課題も一杯。
まず最大の問題点はカラーページで妙に色が暗くなっているものがあること(- -;)
PCで作成したRGBデータを印刷用のCMYKに変換したときに上手くいっていないのが原因と思われます。
と言うわけでブログ上で車両イラスト元画像を再掲します。
osaka2-2.png osaka2-1.png
加藤製作所製6tガソリン機関車(No.1かNo.2) P.49掲載
No.1は1933(昭和8)年12月5日製作
No.2は1934(昭和9)年12月15日製作

osaka4-1_20191001225237432.png osaka4-2_20191001225238a77.png
岩崎レール商会製4.5tガソリン機関車No.4 P.51掲載
1935(昭和10)年9月29日製作

osaka5-2.png osaka5-1.png
岩崎レール商会製4.5tガソリン機関車No.5 P.51掲載
1936(昭和11)年9月30日製作

「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その2~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その3~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その4~
「小坂森林鉄道 上巻」機関車カラーイラスト再掲~その5~

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 23:10:54 | Trackback(0) | Comments(0)
「小坂森林鉄道 上巻(副題:飛騨最大の森の鉄路)」発刊
山の日記念で書籍販売の告知をします。
秋に小坂森林鉄道研究会から「小坂森林鉄道 上巻(副題:飛騨最大の森の鉄路)」を発刊します。
9月29日(日)に東京日本橋綿商会館で開かれる第15回軽便鉄道模型祭で販売、10月中旬以降はAmazonでも販売する予定です。
osaka-book1.jpg
濁河線上部軌道のレールが残っていることで林鉄ファンにはある程度知られているものの正史と呼べるものは世間に出ていないのが実情です。
まだ未解明な部分が多いですが国立公文書館つくば分館でたまたま再発見できた資料から建設時の様子、小坂森林鉄道研究会で収集していた写真や資料、証言などをまとめました。

No25-2.png  No25-1.png
小黒川線で使用されていた写真が残る協三工業製5t機No.25
上巻では小坂の運材の歴史や森林鉄道の車両について紹介します。
上巻の章立ては以下の通り

小坂森林鉄道路線図
第1章 小坂森林鉄道前史
1-1.近世以前の木材輸送
1-2.小谷狩りと大川狩り
1-3.明治維新後の森林行政
1-4.小坂の官業伐木事業
1-5.近隣地域での森林鉄道敷設の始まり
1-6.小坂の林道整備
1-7.飛騨川の電源開発と高山本線の開通

第2章 小坂森林鉄道の歴史
2-1.小坂森林鉄道の建設
2-2.最初期の小坂森林鉄道
2-3.戦時中の小坂森林鉄道
2-4.林政統一
2-5.道路輸送への転換と労働形態の変化

第3章 車両
3-1.機関車
3-1-1.ガソリン・代燃機関車
  3-1-1-1.ガソリン機関車の仕様
3-1-2.ディーゼル機関車
3-1-3.特殊軽量機関車
3-1-4.小坂官材協同組合の機関車
3-1-5.現在見られる小坂森林鉄道と同型、類似型の機関車
3-1-6.代燃機関車
  3-1-6-1.代燃車の仕組み
  3-1-6-2.森林鉄道の代燃車使用の始まり
3-2.モーターカー(自動トロリー)
3-3.貨車
3-3-1.ボギー運材貨車
3-3-1-1.鉄製貨車
3-3-1-2.木製貨車
3-3-1-3.モノコックトロリー
3-3-2.トロリー
3-3-3.ダンプ貨車
3-3-4.客車
3-4.森林鉄道のブレーキ

資料編
6tガソリン機関車仕様書
4.5米tガソリン機関車仕様書

P1080280.jpg
なお本の販売収益は小坂森林鉄道研究会で所有するNo.118の修繕、維持や動態保存線の敷設事業に使用させて頂きます。
皆様のご支援よろしくお願い致します。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 00:00:12 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ