FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
有田川鉄道公園のハイモとモーターカー
DSC_0388_2015091023490108a.jpg
ハイモ180-101。樽見鉄道出身で塗装も色使いこそ異なれど塗り分けが樽見時代を踏襲しているので、大垣が職場だった私としては馴染み深いです。ただしこちらが樽見に出かけるようになった頃にはこの車は既に有田に行った後。
車内はクロスシートで樽見に最後までいたハイモ180-201,202の200番台車とは若干異なる印象。
富士重工で製造されたのが1984(昭和59)年で樽見鉄道では1993(平成5)年に廃車、有田に転属したのが1994(平成6)年ですから樽見にいた期間よりこの地に来てからの方が遥かに長いんですね。
ハイモはこの日エンジンは掛らず静態展示されていただけ。

DSC_0391_201509102349024e0.jpg
入庫時にTMC200に牽かれて庫内へと引き上げてました。
このTMC200は近づけないので銘板が読めず詳細はわかりませんでした。
JR西日本の地元路線から有田鉄道に転属したようですが。

DSC_0393_20150910234903df2.jpg
旧・金屋口駅ホームは動態保存車乗車時のみ見学可能で、外からは入れません。
駅舎自体は比較的新しいので珍しさはありませんが・・・。

DSC_0368_2015091023490019f.jpg
信号機のリバーが車止めの上に・・・珍しいところに置いてありますね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

気動車 | 22:48:42 | Trackback(0) | Comments(0)
有田川鉄道公園(旧・有田鉄道金屋口駅)のキハ58003
和歌山のとある御大をお誘いして有田川鉄道公園へ行ってきました。

DSC_0354_20150907234652252.jpg
最初は和歌山市駅付近で南海7000系旧塗色車のサザンを撮るのを目的として後は未定としていたのですが有田川のニチユ15t機が気になったので有田鉄道金屋口駅へ~。

DSC_0372_201509072335004b8.jpg
金屋口駅跡の有田川鉄道公園は有鉄時代からのキハ58003の動態保存がメインですが特に運転日など全く意識になく(こらこら)到着~。係の方に「もうすぐ出るよ~」ということだったのでまず乗車しました。

DSC_0373.jpg
キハ58自体は恐らくこれまで気動車としては乗車回数最多型式なので珍しさはありませんが富士急の国鉄乗入用として製造され、国鉄籍には入ったことがない純粋な私鉄車両なのでやはり雰囲気が少し異なる点も。

DSC_0408_201509072335513a8.jpg
そう言えば前面窓がすべて灰色HゴムなんてのもJR線上のキハ58ではだいぶ前に見なくなったような。

DSC_0418.jpg
特徴としてまずはキハ58なのに両運転台と言うことがまず挙げられますが、金沢に住んでた頃は七尾線にキハ53形1000番台と言う両運化されたキハ58を見ていたので違和感はありませんね。

IMG_0386.jpg
キハ53-100? 富山機関区 2003.08.17
こんな写真しかなくて申し訳ありませんが城端線から富山まで乗り入れて来た編成に連結されていた様子です。
七尾線から高山本線富山口、氷見・城端線と転属して車体カラーもそのたびに塗り替わっていましたが改造後に急行色を塗られたことはあったのか・・・。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

気動車 | 00:06:50 | Trackback(0) | Comments(0)
仁別のおばこ
午後は晴れの予報になっていた秋田。
真室川を後にして仁別に向かうと・・・晴れてない、どころかシトシト降り続く雨の中(- -;)
DSC_0116_20150727213724ebe.jpg
仁別川、旭川の合流点まで来ると何やら去年までと違うものが・・・。
元由利高原鉄道鳥海山ろく線のYR1501が搬入されたようです。
この辺にかつて仁別林鉄の仁別停車場がありましたがナローの2級森林鉄道には立派過ぎる車両~。

DSC_0117_2015072721372588a.jpg
こうして側面を見ると赤く塗ったら寸詰まりの国鉄・JR50系客車に見えそうですね。

DSC_0498.jpg
真岡鐵道に譲渡されて茶色く塗られたものですが比較対照用に50系客車の画像。

DSC_0122_20150727213726509.jpg
50系客車よりはYR1501の方が窓柱が太く窓が小さい印象でしょうか。
県道を挟んでガードレールの向こうはすぐ仁別川。
林鉄の正確な軌道位置はわかりませんがこの辺に停車場、そして仁別川を渡る橋梁があったはずです。

yuri-dcs1.gif
由利高原の気動車は個人的にはこの頃の塗装が赤塗装ながらも落ち着いた感じで好きですね。
赤、灰、クリームから富山地鉄の配色を連想するからでしょうかね~。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

気動車 | 23:14:01 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ