FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
金沢駅のスーパーかがやき
北陸新幹線の開業も近いので第2の故郷金沢駅の様子を何回か紹介します。
第1回目は1990(平成2)年6月6日・・・金沢駅が高架化したのでその翌日見に行った時の一枚です。
当時は小学校低学年・・・既に四半世紀も前なんですね~。
003_20150306000852855.jpg
485・489系北陸特急が最もカラフルだった時代。
「国鉄色」をはじめ「スーパー雷鳥色」、「白山色」、「上沼垂色」、そしてこの「かがやき・きらめき色」と百花繚乱でした。
新幹線連絡の速達列車として金沢~長岡の「かがやき」、金沢~米原の「きらめき」がありましたが、停車駅が少な過ぎるためかえって乗ったことがない~(^ ^;)
「スーパー雷鳥」で国鉄色+かがやき・きらめき色+スーパー雷鳥色の混色編成が一時期存在してたので乗った覚えがあるくらいでしょうか。
どちらも金沢から東西に向けた新幹線連絡用列車でしたが、既存列車と左程分ける意味もなかったのか10年ほどの命でした。
しかしその「かがやき」が新幹線そのものになって金沢駅へ帰って来るとは予想だにしませんでしたね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

過去のアルバムより | 00:31:03 | Trackback(0) | Comments(0)
見掛けは電車らしいのに・・・キヤ191系
山口鉄道部所属のキヤ190-3+キヤ191-3が草津線に入線したときの様子。
2003年5月22日三雲駅での撮影です。
学生時代は授業後にちょいと足を延ばして行ける場所でした。
特急電車型の前面を持つ気動車という異色車両で1976(昭和51)年富士重製。

030522-1.jpg
実際に撮影しのはこの時が最初で最後、やはりこの見掛けでディーゼルエンジンを轟かせていると何か違和感が。
クモヤ443なら何度も見ていたのですがキヤ191はなかなか見かける機会がありませんでした。
裾絞りがなく全体的に細面な印象。
タブレットキャッチャーが付いているのもミスマッチで面白いです。

030522-2.jpg
上り草津行電車と交換のためしばらく停車。
見慣れない異様な車両の出現に対する電車待ちの人達の反応が良かったので車両中心よりもちょっと引いたアングルで。
草津線というのは地味な路線(群馬県だと勘違いする人が多いですね^ ^;滋賀・三重県の路線です)ながら意外と面白い列車が入線してましたね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

過去のアルバムより | 23:52:14 | Trackback(0) | Comments(0)
大井川鉄道6010系の頭にあったもの
1996(平成8)年に大井川鉄道へ初めて行ったときの写真です。
千頭に着いて人だかりのする蒸機から離れ真っ先に撮ったのが元北陸鉄道(以下北鉄)の6010系でした。
模型の世界でもTOMYTECから鉄道コレクションで発売されメジャー(?)になりました。

001_20130714222056.jpg
クモハ6011(旧北鉄モハ6011)
その1年ほど前まで金沢に住んでいたので、すっかり北鉄贔屓(?)になっており、大井川鉄道訪問の目的も半分はこの電車。
それまで知っていた北鉄のいかにもローカルな雰囲気の電車とは内外装とも一線を画す洗練されたデザインで、とても同じ会社が発注した電車とは思えない代物です。

002_20130714222057.jpg
クハ6061(旧北鉄クハ6061)
1500V昇圧で電装品は改造されていたものの見た目は原形を保ってましたが、この撮影より程なくしておでこの前照灯を増設し、三灯に改造されています。

005_20130714222102.jpg
こんな感じになっていたのですが、先程の写真にも既にこうなる兆候が写ってました。

と言うわけで
003_20130714222059.jpg
拡大~♪
撮った時は気にもしていませんでしたが、オデコに取り付け座らしきものと配線がチョロンと出ていますね。
因みに前面幕板両脇近く(車号の横とその対にある)にある突起は祝日などに使う旗差しのようです。

DSC_4426.jpg
現在北鉄時代に活躍した山中温泉の道の駅で保存されていますがこちらでは増設灯は撤去。
それでも取り付け座跡が残り、配線の切株らしきものが見えてます。

もう1本あった鋼製の6000系「くたに」は当時すでに引退して新金谷側線に押し込まれていたようですが、家族旅行の手前そこまで見に行くこともできず仕舞い(- -)
未練のため模型でGM5500系キット改造でつくったのですが、その後こちらも前述の鉄コレで製品化されちゃいましたね(爆)

鉄道コレクション第16弾 【5.北陸鉄道 クモハ6001】(単品)鉄道コレクション第16弾 【5.北陸鉄道 クモハ6001】(単品)
()
鉄道コレクション

商品詳細を見る

鉄道コレクション第16弾 【6.北陸鉄道 クハ6051】(単品)鉄道コレクション第16弾 【6.北陸鉄道 クハ6051】(単品)
()
鉄道コレクション

商品詳細を見る


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

過去のアルバムより | 22:52:39 | Trackback(0) | Comments(0)
東急7200系が・・・あれ??
2000年に豊橋鉄道で7300系を撮影していた時のこと。
老津駅側線には既に譲渡された東急7200系が置いてありました。
駅に戻ってみると・・・
001_20130704223218.jpg
何ともう走ってる・・・。
当然ながらまだ試運転ですが東急時代の姿のままで走ってました。

002_20130704223220.jpg
7300系と交換すると転線して高師へと戻って行きました。


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

過去のアルバムより | 22:43:59 | Trackback(0) | Comments(0)
彦根のD25-1
長々と続いているGWの旅シリーズは今回はお休みで、別ネタを一つお送りします。

現在整備が進む彦根駅の東口。
近江鉄道の構内の一部は「近江鉄道ミュージアム」として電気機関車やLEカーが保存されています。
かつては色々な電車、機関車、貨車の廃車体が草生した構内に並び、旧型車ファンには堪らない場所でした。

030719-1.jpg
2003(平成15)年7月19日 ※許可を得て構内にて撮影
そんな廃車体の中に一台のスイッチャーが混じっていました。
夏場は草に覆われてご覧の状態(^ ^;)

030213-1.jpg
2003(平成15)年2月13日
「D25-1」という立派なナンバープレートも付いていましたが、近江鉄道に車籍はなかったようです。
1959(昭和34)年製の日立25t機で、当時でも国内では貴重な3軸ロッド機でした。
この機関車の正体に関しては、近江鉄道で石灰石輸送をしていた住友セメント(現住友大阪セメント)彦根工場で使われていたとか、多賀工場で使われていたと言われますが、現役時に見たという話は聞きません。
以前どこかで住友セメント多賀工場の原石専用線に佇む写真を見たことはありますが、撮影当時現役だったかは不明。

031205-1.jpg
長年側線のヌシ様と化していましたが、2003(平成15)年12月5日・・・ついに動きが。

031205-2.jpg
その日、いつものように通学中のこと。
あろうことか機関車のくせに電車により引き出され、職員さんにより手入れされていました。
こうして見るとキャブ側面真ん中に社章でも付いていたような跡があります。
そしてそのまま電車に牽引されて入換~。
残念ながら授業が始まるのでそこで観察を打ち切りました。

071118-1.jpg
その後やはり解体。現在銘板類が近江鉄道ミュージアムに展示されています。

銘板の製番は12478・・・手元の資料によると同番の新製納入先は鉄鋼埠頭。
心当たりは・・・あり(笑)
東京港豊洲埠頭の東京鉄鋼埠頭専用線。
越中島貨物線先の東京都港湾局専用線からさらに分岐していた専用線です。

東京都港湾局専用線にいたDLの付番方法は頭からディーゼルの「D」、次に自重t数、そしてハイフンの後に導入順の番号が入っています。例えば8番目に導入された60tディーゼル機では「D60-8」となるわけです。
東京鉄鋼埠頭の機関車が接続している港湾局専用線の付番方法を真似て、1号機である25t機に「D25-1」と付けても不思議はありませんね。
因みに港湾局にはD25-1と同タイプのD25-2(但し製造はD25-1より2年古くて1957(昭和32)年)もいました。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

過去のアルバムより | 23:16:21 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ