FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋鉄道犬山線稲荷前駅跡
スマホを落として割ってしまったので交換のため上小田井までお出かけ。
R302の大渋滞に車で突っ込みたくないし、休みの日にわざわざ電車で名古屋の人混みを回っていくのも何だかなあ・・・ということで自転車で行くことに~。
旧名鉄一宮線跡の道で岩倉へ出て犬山線沿いの旧街道を行きます。

P1120995.jpg
岩倉~大山寺にあった稲荷前駅の跡に寄り道。
踏切の右(名古屋方)が駅跡。
1912(大正元年)8月6日の郡部線開業時に稲荷駅として開業、戦時中の節電運転のため発車停車を減らすため整理され営業休止になってしまった駅です。

P1120994.jpg
下りホーム跡を通過する電車を撮ろうとしたら最新鋭の9500系が来ました。
まだまともに写真撮ったことがないのですがまたもこんな写真に(^ ^;)

P1120993.jpg
下りホームの石積みは根元の一部だけが残存。

P1120988.jpg
上りホームの石積みはホーム全長分残っているようですがそれでも短いですね。
デセホ700デセホ750のような15、6mボギー車で1両半分しかなさそう。
下りホームは真っ平にされてますが上りホームは土盛りが残っています。

P1120990.jpg
上りホームの踏切側には駅出口で参拝客を案内するための石碑が鉄道敷地内に残っています。
「尾張西国四番 藤嶋観世音」とあり、この駅前の道を小牧側へ950mほど行った藤島山賢林寺への案内。
平安時代前期作といわれる木造十一面観音菩薩坐像が安置されています。
「是ヨリ七丁」とありますが1丁(町)は109.09mなので7丁は763.63m・・・誤差にしてはちょっと大き過ぎないかな?(^ ^;)
当時はお寺の敷地がもっと広がっていたとか?
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

名鉄 | 22:00:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する