FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道ホキ10形~その2~
近江鉄道ホキ10懐かしの画像シリーズ(?)2回目。
以下3枚は2004(平成16)年3月9日の五箇荘。
IMG_3272.jpg
珍しい3月に雪が降った時。彦根はまだ降り続いてましたが五箇荘は暖かい日差しが降り注ぎ気温が上がって雪も溶けかけ。
五箇荘駅側線で佇むED313。ホキの姿はありません。

IMG_3276.jpg
五箇荘駅から歩いて砂利側線末端へ行ってみるとやはりここにいました。
手前からホキ12ちょっと離れてホキ11+ホキ13既に砂利は積み込まれていますが日中・・・というより今日動く気配は無し

IMG_3282.jpg
周囲は郊外形の新し目な工場が集まる何の変哲もない場所ですがその片隅にこんな怪しげな側線が入っているのが面白いところ。
かつては愛知川の河原まで乗り入れ、側線末端には砂利プラント、さらにナローの砂利軌道が接続するさらにアヤシゲなところだったそうですがさすがにその面影はありません。


以下は2006(平成18)年8月19日撮影。SKW氏と大津歴史博物館へ江若鉄道展を見に行こうと出かけた途中、国道8号で彦根駅裏を通ったときED31 3のパンタが上がってホキ2両(米原方がホキ11でしたが貴生川方の車号を失念)を従えて米原行きホームに入っているのが見えちゃいました。これは寄らねばなるまい!と直ちに方転~。スケジュールに大遅延を引き起こすことに(爆)
これは工臨ではなく誰かがチャーターしたフォトラン列車だったようなのですがたまたま見かけて撮影させてもらいました。
IMG_4721.jpg
米原駅へ行くとED31 3が櫛型ホームの1番線に突っ込んだ状態。
そのままでは機回しができません。牽き逃げを行えばできなくはないですがどこかの専用線じゃあるまいしまさかそんな離れ業はしませんよね。どうするのかな?

IMG_4722.jpg
ほどなく反対の2番線に後続の米原行きモハ222が到着。

IMG_4729.jpg
モハ222が乗客を降ろすと1番線にやってきて彦根方にホキを引き出し2番線へ押し込み。
直ちに彦根方へと逃げます。

IMG_4741.jpg
今度はED31 3が1番線からモハ222の後ろまで出てきて2番線にいるホキの彦根方に連結されました。
入換を旅客列車に手伝ってもらう入換は伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅で甲種回送が行われるときも行われていますね。

IMG_4756.jpg
折り返しの列車は雲量多めで陰ってあまり良い写真は撮れず。
その後彦根へ戻ってくるところを彦根口~彦根の芹川橋梁右岸の踏切で撮影することに。
40分ほどで戻って来ましたがどこまで行ったのかは知りません。
時間的に高宮辺りで折り返したのでしょうかね。

IMG_4757.jpg
同じ列車を後打ち。
既にホキの端面にはジャンパ線受けが付けられており電車で牽くことができるように改造されていました。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

私鉄貨物 | 22:11:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する