fc2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道ホキ10形~その1~
近江鉄道の現役貨車。チ11、12に引き続きバラスト輸送、散布用のホッパ車。

P1120455.jpg
手前(米原方)からホキ13+ホキ11+チ11+チ12+モハ226の順で連なる貨車群。

P1120456.jpg
近江鉄道彦根工場で国鉄ホキ800の図面をもとに自作したというホキ10形。
ホキ11、12が1985(昭和60)年7月にホキ1、2の改造名義、ホキ13は1986(昭和61)年2月に多賀石灰原石輸送に使っていたセキ31の改造名義で実質新製しています。
本家の国鉄→JRホキ800とは荷台のおナベに補強の斜材が追加されていたり柵の形状が異なっていたりと製作、使用環境に合わせて適宜仕様を変更しているようです。

IMG_5874.jpg
参考画像:
JR西日本ホキ1166北陸本線糸魚川駅 2008(平成16)年1月20日

ところでホキ11、12の改造名義になったホキ1、2は見たことがありません。北陸鉄道石川線にいたホム1が西武から近江に入って1967(昭和42)年に北鉄転出していますがそのホムとホキ10形新製までの間つかわれていたものでしょうか。
当日はホキ12がいないなと思っていたら既に廃車されてしまっていました。
電機から車長の長いモハ220に代わると有効長の問題からホキは2両使用となり余剰となったホキ12は解体されてしまったそうです。

IMG_1673.jpg
ED313牽引のバラスト列車が国道8号線の下から出てきました。
2003(平成15)年10月20日 高宮~彦根口

IMG_1674.jpg
編成はED313+ホキ13+ホキ12。
ED313の先に警報機も遮断器もない4種踏切が見えますが近江本線が緩くカーブする先に国道8号の築堤が目隠しをして電車の接近が見え辛く聞こえ辛い怖い踏切でしたが、今は警報機、遮断器とも設置されていました。
怖い反面国道8号で長々と赤信号で待たされることもないためよく耳を澄まして通っていた思い出の道~。
2003(平成15)年10月20日 高宮~彦根口

IMG_2044.jpg
五箇荘砂利線の末端で積み込みを行うED314+ホキ12+ホキ13+ホキ11。
セイタカアワダチソウが邪魔ですね(- -;)
2003(平成15)年11月12日 五箇荘砂利線

IMG_2045.jpg
積込が終わって五箇荘駅手前まで出てきた同編成。
2003(平成15)年11月12日 五箇荘
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

関西私鉄 | 22:51:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する