FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
宮津臨港線(宮津線宮津駅)~その1~
宮津線(現・京都丹後鉄道)宮津駅から埠頭へ延びていた専用線。
親類が多いので帰省で馴染みの場所ですが私が物心ついた頃には宮津線は既に貨物営業を廃止していたので現役時代は覚えのない専用線です。
「お菊稲荷の前を貨物列車が通っていた」と父や祖母から聞いていたのですがいつ頃まで走っていたのかを聞くと「昭和30年代くらいじゃなかったかな?」と言う答え・・・実際には1981(昭和56)年まであったようですが一般の専用線の記憶なんてそんなものでしょうかね。

①日本通運専用線(国鉄側線(宮津臨港線と呼称))
作業方法:日通機
作業キロ:0.6km
総延長キロ:0.6km

②日本通運専用線(国鉄側線)
作業方法:日通機
作業キロ:0.1km
総延長キロ:0.1km

③京都府専用線(宮津臨港線に接続)
作業方法:日通機
作業キロ:0.4km
総延長キロ:0.4km

P1110670.jpg
木造跨線橋、上屋が木造のまま更新工事が行われており構内には新しい杉材の香りとペンキの臭いが入り混じってました。
子供の頃から馴染みの構造物を残していただけるのは嬉しいことです。
しかしホームの順番がわけのわからないことに・・・改札側から1,2,3,4番線だったのが3,2,1,4番線の順に変わっています。何でまたそんなややこしいことに??(・ ・?)

P1110672.jpg
既存の跨線橋と別に新しくできたバリアフリー跨線橋上から西舞鶴方を見た様子。
左の保線車がいる側線がかつての一般貨物側線。
子供の頃は左の駐車場には日通のトラックが並んでいた覚えがあります。

P1110673.jpg
西舞鶴方拡大。
臨港線はモーターカー庫の右辺り、上下線が合流した先で左に分岐、踏切先の黄葉した銀杏の木の方へ曲っていました。

P1110667.jpg
貨物側線上のマルタイ。この車も小学生の頃から見ているのでかなり長いこと使われていますね。

P1110668.jpg
軽ワゴン改のモーターカー。これは昔はいなかったような。
左にももう一本側線があった気がしますがいつ撤去されたのかは不明。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:32:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する