FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本通運専用線(高山本線上麻生駅)~その1~
何を運んでいたのか調査が難しい通運会社名義の専用線。
専用線一覧表では1951(昭和26)、1953(昭和28)年版で確認しており、1957(昭和32)年版ではもうなくなっています。
七宗森林鉄道(1957(昭和32)年度全線撤去)があった七宗御料林→国有林の最寄駅なので木材搬出が最有力候補。
航空写真でも土場に木材が積んであるように見えなくもないです・・・(^ ^;)
あるいは近くの上麻生発電所資材輸送と言うのも考えられますが発電所建設は1926(大正15)年なので建設資材輸送と異なりメンテナンス資材搬入に専用線まで必要かはやや疑問。

作業キロ:0.1km
作業方法:手押

P1110557.jpg
現在の上麻生駅。
駅舎は極小レベルになっています。待合室も密閉構造でなく冬場にこれはちときついのでは(- -)

P1110558.jpg
駅前はかつて駅前旅館や商店だったのだろうなと思われる家屋やその跡地になって閑散としています。
上麻生は飛騨川と神淵(かぶち)川が合流する谷間に開けた町で七宗町の中心地。
美濃加茂市や可児市のある盆地に飛騨川が流れ込む入口に当たります。

P1110547.jpg
跨線橋より岐阜側を見た様子。

P1110548.jpg
同じく跨線橋上より富山側を見た様子。
専用線があったのは左のガーダーが積んである場所と見られます。

P1110533.jpg
駅前広場の富山側にはC12 163を保存した展示館が建っています。

P1110534.jpg
この辺だと越美南線はC10、11で、C12は中央本線各駅の入換や明知線のイメージ。
なお一番違いのC12 164が大井川で動態保存されていましたがそちらは木曽福島区配置が長く主に中央西線各駅の入換機として活躍していました。

P1110535.jpg
C12 163の説明板。
補足すると新製時は広島局配備、その後は小松島や徳島、高松、松山など1967(昭和42)年頃まで四国を中心に活躍していましたが1939(昭和14)年頃に滝川機関区(函館本線)、1941(昭和16)~1942(昭和17)年頃に美濃太田機関区に配備されていたことがあるようです。
その後は北関東、南東北方面に移り平機関区配備、その後の高崎第一機関区時代には無煙化直前の足尾線で活躍。
1970(昭和45)年の足尾線無煙化後は小郡機関区に移り1971(昭和46)年に休車、最後は保存のため名義を稲沢第一機関区に移して3月15日に廃車されています。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:15:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する