FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
伊豆湯ヶ島の長野営林局上松運輸営林署No.128
軽便鉄道模型祭で商品輸送のため珍しく関東まで車で来たのだからと帰りに寄り道。
P1100642.jpg
静岡県伊豆市湯ヶ島の昭和の森にある大川端キャンプ場。
ここに何故か(キャンプ場が国有林の施設で王滝林鉄廃止時期と開設時期も被っていた縁と思われる)王滝森林鉄道の車両が保存されています。

P1100643.jpg
既にキャンプ場としては使用されておらず保存車も手入れがされていない状態。

P1100644.jpg
機関車は酒井工作所製10t機のメーカー型式C4のNo.128。
製造:酒井工作所
購入年:1960(昭和35)年
自 重:10t
局形式:DBT10

P1100649.jpg
単純なクリーム色と茶色の標準的なツートンかと思いきやボンネット上部と屋根上は水色(青っぽいねずみ色というべきか)になっています。No.128の車番が消えていることから現役時代からの塗装そのままでは無さそうですが保存後少なくとも一度は現車に忠実に塗り替えが行われているようです。

P1100650.jpg
背面から。

P1100646.jpg
正面から。
向かって右の前照灯は垂れ下がり、左側にあった尾灯は失われています。
木曽のC4はNo.130以降は尾灯が台枠に埋め込まれますが赤沢自然休養林で保存されているNo.122とこのNo.128は台枠上に外付けされていました。
この画像では分かり辛いですが離れて見ると・・・。

P1100647.jpg
大傾斜しています。石川県津幡の森林公園にいるNo.140を思い起こさせる状態。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 22:37:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する