FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋鉄道名古屋本線西枇杷島駅の側線群~その3~
戦前の枇杷島デルタ線付近航空写真。
撮影時期不明とのことですが既に西枇杷島~犬山方面の短絡線があること、名古屋本線新名古屋駅方面への線路がまだ建設されておらず押切町、柳橋への旧線しかないことからすると昭和10年代前半の撮影と見られます。
biwajima-map1.jpg
上の航空写真撮影と同時期の地上の写真も。
土木学会図書館所蔵の西枇杷島駅周辺が写された絵葉書の掲載許可を頂きましたので載せます。
名岐線(現・名古屋本線)押切町~新岐阜がつながり名古屋~岐阜間に大型のデボ800形を使用した特急電車も走り始めて1年ほどの情景で1936(昭和11)年4月撮影。
国道12号線(→国道22号→現・県道67・190号)の絵葉書なので鉄道主体ではないのですが枇杷島デルタ線の様子がよく写し取られています。
biwajima-a1.jpg
枇杷島陸橋岐阜方(北)から名古屋方面を見た様子。
陸橋右に西枇杷島駅のホームや機関車がぼんやりと見えています。
(土木学会附属土木図書館 土木図書館デジタルアーカイブスより許可を得て転載)

biwajima-a2.jpg
枇杷島陸橋下の踏切。
橋脚の間から見える機関車は電車改造電機のデキ50形。
西枇杷島の入換専用だったのでしょうか。
(土木学会附属土木図書館 土木図書館デジタルアーカイブスより許可を得て転載)

mei-deki51-1.gif mei-deki51-2.gif
名古屋電気鉄道時代168号形→デシ500形2軸電車をボギー車化して製作した電気機関車。
戦時中に2台が2軸台車に戻されてデキ30形となりデキ51のみがボギー車デキ50形として残りました。
瀬戸線小幡のデキ31竹鼻線西笠松のデキ32でも紹介しましたがこの頃は3台ともボギー車のデキ50形だったのでどの車両かまでは特定が難しそう。
パンタ搭載位置が車端部なのでデキ51かデキ52→デキ31のどちらかでしょうね。
当時の名岐線電車の多くは名古屋市電経由で柳橋乗入のため集電装置は中央に鉄道線用パンタグラフ、両端に軌道線用ポールを装備していましたがこの画像のデキ50形は市電乗り入れは想定しなかったようです。

biwajima-a3.jpg
手前の線路は名岐線(現・名古屋本線)。奥に単線の短絡線があり、合流したところが西枇杷島駅。
この頃はまだ戦時中増設のヤードや貨物ホームがなく、現在の旅客駅の位置で貨物も取り扱っていたようです。
この写真は枇杷島分岐点の信号扱い所から撮影したもののようです。
(土木学会附属土木図書館 土木図書館デジタルアーカイブスより許可を得て転載)

P1080874.jpg
現在もデルタ線の中に建つ信号扱い所の建物。
手前は名古屋本線、左手前方向が西枇杷島駅です。

biwajima-a4.jpg
改修前の国道・・・というよりは枇杷島青物市場の写真と言うべきか。
後方の東海道本線のガード上を通過して行く2軸貨車のジョイント音や市場の喧騒が聞こえてきそうな好みの1枚~。
この道は東海道の熱田と中山道垂井をつなぐ美濃路で、この街道沿いに江戸時代初期より青物市場が発達。
名鉄郡部線(名古屋本線、犬山、津島線など)が開業すると農産品の集約に便利な位置にあることから益々栄えていました。
線内輸送なので小回りが利く電動貨車が多用されたのでしょうか。
(土木学会附属土木図書館 土木図書館デジタルアーカイブスより許可を得て転載)

P1080863.jpg
西枇杷島市場の記念碑。
江戸時代から栄えた市場も手狭なため名古屋市熱田区の名古屋市中央卸売市場や1955(昭和30)年開場の東枇杷島の枇杷島市場(現在は豊山町へ再移転して北部市場)へ移され現在では住宅街になっています。


2019(令和元)年6月19日
転載元のお名前が誤っていたので訂正しました。失礼しました。
 誤:土木学会附属図書館 →正:土木学会附属土木図書館
 誤:土木学会図書館デジタルアーカイブス→正:土木図書館デジタルアーカイブス
 誤:1936(昭和11)年4月→正:1936(昭和11)年6月
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

貨物側線跡 | 22:39:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する