FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
駐留軍キャンプ岐阜専用線(名古屋鉄道各務原線三柿野駅)~その3~
三柿野駅構内と東側線の様子。

東側線は距離は短いですが基地の外を走っていた区間が短いながらあるため廃線跡が見られます。

P1070620.jpg
新鵜沼方の踏切から見た三柿野駅1番線。
留置線として使われていることが多く名古屋市交鶴舞線乗入れ用100系が留置中。
この車両広見線で試運転をしていたり三河線を土橋や猿投まで回送されたり営業運転区間外でもちょいちょい見掛けますね。

P1070627.jpg
1番線の裏にも側線があったような跡があります。
1番ホームへ登る階段がありますがこちらに駅の出入り口があったのでしょうか?
過去の航空写真を見てもそれらしいものが写っているのは見たことがありません。

P1070619.jpg
新鵜沼方を見た様子。やはり側線が分岐していたような拡がりが見られます。

P1070622.jpg
踏切を渡って南側のヤードを新鵜沼方から見た様子。

P1070621.jpg
反対には東側線の分岐跡。

P1070626.jpg
各務原線から分岐して・・・

P1070623.jpg
岐阜基地に入るまでの路盤は道路になっています。

P1070624.jpg
100mほどで基地の塀で断ち切られています。

mikakino_20190404214747b5e.png
岐阜県統計書(岐阜県総務部統計課)三柿野駅の貨物取扱量グラフ。
米軍のキャンプ岐阜返還により専用線廃止になるまでの末期4年分しかデータはありませんが1955(昭和30)年度の発送量の多さに目を瞠らされます。
単純計算で1日で発送258t(ワム車17台強)、到着57t(ワム車4台)。

各務原線新那加~三柿野や専用線で使われた国鉄より名鉄へ払い下げの蒸気機関車1000形1017、1024号DED8584は輸送能力が逼迫していた名電築港、東名古屋港の輸送に充てられています。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する