FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
駐留軍キャンプ岐阜専用線(名古屋鉄道各務原線三柿野駅)~その2~

三柿野駅から航空自衛隊岐阜基地内へ約2.6kmも延びていた西側線。

滑走路を横断してますが陸軍各務原飛行場当時は線路の場所まで滑走路がありませんでした。

P1070616.jpg
三柿野駅南側。
側線を2本ほど敷けそうなスペースが駐車場になっています。
架線柱は建て替わっているものの幅広なままです。

P1070615.jpg
名鉄岐阜寄りは保線車用側線となって一部線路が健在。

P1070613.jpg
岐阜方を見た様子。
西側線の線路は左の万年塀向こうの川崎重工敷地内へ入っていましたが分岐跡は何もありません。
線路を乗り越している陸橋は旧中山道の国道21号線。
かつては踏切で渡っていました。

P1070617.jpg
国道21号線上から見ても敷地内には特に残っているものは無さそう。
専用線廃線後の昭和30年代に川崎航空機がロッキード式モノレールを研究開発していますがその試験線が敷かれたのがどうもこの辺の専用線跡地だったようです。
このモノレールは2両一組の試作車でしたが1966(昭和41)年に小田急電鉄が購入しロマンスカー塗装を施し向ヶ丘遊園モノレールでデハ500形として2000(平成12)年まで使用されました。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:53:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する