FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋鉄道竹鼻線竹鼻駅の貨物側線~その2~
名鉄竹鼻線竹鼻駅の貨物側線2回目~。

P1070105.jpg
笠松方の駐車場と変電所が車庫の跡。
車庫から本線を挟んで反対側には・・・。

P1070102.jpg
貨物側線を利用した保線用側線が残存。
貨物ホームは一部削られていますがワム車3台位まで入れそう。

P1070092.jpg
貨物側線分岐部の架線柱は複線分のまま。

P1070099.jpg
笠松方面から貨物側線分岐部を見た様子。分岐器は保線車用の簡易な乗り越し転轍機になっています。

mei-852s_freight.gif
竹鼻線へは1962(昭和37)年1500V昇圧後本線系列の電車が入線するようになります。
貨車牽引はわざわざ機関車を入れるほどの量でも無くなっていたため電車が牽引しました。
驚いたことに名古屋レール・アーカイブスの広報資料には流線型電車850系なまずが貨車を牽く写真が公開されています。
名古屋レール・アーカイブス NRA NEWS №9 2011年3月発行
貨車は国鉄の通風車ツム1形で沿線で生産された野菜を運んでいたのでしょうか。
戦時中にロングシート化され落ちぶれたとは言え流線型高速電車が貨車を牽いているのは何とも異様な光景(^ ^;)
乗客の姿も見えるので貨客混合列車と言うことになりますが各駅での貨車入換は乗客を乗せたまま電車で行っていたのか手押しで行っていたのか気になるところ。
竹鼻線で貨車を牽いている電車の写真は他に3800系も見たことがあります。
因みに850系、3800系も貨車と同じく自動空気ブレーキを使っているので電車、貨車同士のブレーキ管を連結して電車から貨車のブレーキ制御も行っていたのでしょう。

takehana.png
竹鼻駅の貨物取扱量の変遷。
到着量は結構末期まで上昇傾向。
1964(昭和39)年度でも単純計算で1日平均20t弱の到着量があるので日にワム1、2車は発着していたようですね。

参考文献:
岐阜県統計書(岐阜県総務部統計課)
名古屋レール・アーカイブスNRA NEWS №9(名古屋レール・アーカイブス)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

現役側線・専用線 | 21:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する