FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
昭和工業・旭化成工業穂積工場専用線(東海道本線穂積駅)~その2~
穂積駅の元砂利線2回目。

hodumi-map.png
今回は実際に専用線として使われていた砂利1番線、砂利2番線。

P1070018.jpg
穂積駅ホームから岐阜方を見た様子。
本線の左には昭和工業の採石選別プラントが現役。その手前には保線側線として残る砂利1,2番線があります。
右カーブした先は長良川橋梁、長良川を越えると岐阜市で正面の昭和工業の採石選別プラント後方には金華山が見えています。

P1070019.jpg
現在線路はプラント内まで入っておらず昭和砂利の敷地との間にはフェンスが立っています。
この側線で保線車への砂利積込みを行っているところも見たことが無いので砂利線としての役割は終わっている様子。

P1070061.jpg
昭和工業の岐阜側、長良川堤防上から見た様子。
構内にレールが転がっているのも見えましたが専用線のレールを撤去した物かは不明。

P1070060.jpg
砂利採取を行っていた長良川と糸貫川合流部。
かつて東郷号という謎のナロー蒸機がこの辺にいたそうですが砂利採取用ではなく治水工事で使っていたのだったか・・・
トワイラの記事を発掘して見ます。

砂利線は特大貨物輸送の変圧器取り降ろしに使われシキ610が入線していたそうです。
恐らく中部電力西濃変電所へ輸送する変圧器をトレーラーに積み替えたのでしょうがこの辺は細い道ばかりで大変そうです。
後には樽見線十九条駅で降ろすようになったそうですが私が実際に見たことがあるのは穂積駅から見て長良川対岸の岐阜貨物ターミナルでの取り降ろし。

hodumi2.jpg
国土地理院撮影の空中写真に写る1975(昭和50)年10月6日の砂利線。
ホキ800がずらりと並んでいる他、穂積駅の上り2番線にも貨車が留置されているのが見えます。
上り本線を11両編成(?)の電車が通過していますがしらさぎでしょうか?

P1070050.jpg
折角長良川橋梁まで来たので橋梁の撮影も。

P1070059.jpg
上下線の間ではこんな光景も。
左の上り線の桁は1914(大正3)年以来のオリジナル、右の下り線の桁は1960(昭和35)年に架け替えられたそうですが橋脚はオリジナルのようですね。
かつてはこの下も東郷号が怪しげなトロを推進、牽引してくぐっていたのでしょうか

参考文献:
専用線一覧表(日本国有鉄道貨物局)
穂積駅も卒寿(進藤 末次/著 )
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:44:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する