FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
小西砕石工業所坂祝工場専用線(高山本線坂祝駅)
高山本線坂祝の専用線2本目~

坂祝駅北側の郷部山は盆地の外れにある小さな山ですが南東側に古くから砕石場があります。
戦前は大阪砕石工業所が採掘していたようですが戦時中の1944(昭和19)年7月に小西砕石工業所が譲り受けています。
1948(昭和23)年には国鉄名古屋鉄道管理局へバラストを納入するようになっていますが当時はまだ専用線がなく駅まで陸送して貨車積みしていたようです。
専用線が敷設されたのは高度経済成長期のこと、東海道新幹線建設に大量のバラストが必要になるためで1960(昭和35)10月に完成しています。
東海道新幹線向けのバラスト輸送は1962(昭和37)年に始まりました。
専用線敷設が新幹線向けだったためか専用線一覧表の記事覧には「国鉄側線」と記載されています。
なおこの専用線現役時の様子はリンク先の奥野さんが撮影されています。
奥野君の専用線日記 坂祝続報告

作業方法:私有機
作業キロ:0.7km
総延長キロ:1.2km

P1060195.jpg
呉羽紡績専用線から見て高山本線を挟み車止めで切れているのが小西砕石専用線。
右が工場方向・・・車止めでレールが切られています。

P1060212.jpg
踏切から坂祝駅構内を見るとレール撤去後も路盤のバラストは残っています。
因みにいつ頃まで線路が敷かれていたかは記憶がない・・・と言うより当時は存在を知らなかった(- -;)
坂祝で特急北アルプス高山行最終列車を見送った時は既にこの状態だったので2001(平成13)年9月30日時点では運行停止していたものと思います。

P1060211.jpg
反対の工場側を見ると高山本線沿いに続く路盤。

P1060197.jpg
小西砕石踏切前から見た採石場構内。
小西砕石専用線はここで高山本線と分かれ中央に見える綺麗なドーム状の木の右の車が止められているところを通り奥の方へ延びていました。

IMG_0505_201901122222515d7.jpg
小西採石踏切の16年前の様子。手前が採石場側でまだ専用線の分だけ踏切警報器が山側に設置されていました。
しかもその警報器の列車進行方向の矢印表示(ひだ通過時に早々と消えていますが^ ^;)下には・・・
2003(平成15)年8月15日撮影

IMG_0506_20190112222252d7d.jpg
専用線の入換時に点滅する「入換」標示機も付いていました。
できればこれが点灯しているときに来たかったぞ(爆)
2003(平成15)年8月15日撮影

P1060210.jpg
向かい合う車の間のスペースが専用線跡。このまま左へカーブしてホッパーの下に入っていた様子。
2003(平成15)年にはここに↓のように日車15t機が留置されていました。

●小西砕石工業所坂祝工場専用線の機関車
IMG_0503.jpg
専用線運用停止後も残っていた元名鉄DB-75(③)とNo.5(④)。
どちらも日車15t機ですが各部の形状が微妙に異なるので比べて見て下さい。間違い探し(?)
2003(平成15)年8月15日撮影

①無番 日輸10t機
専用線開設時1960(昭和35)年11月製造の10t機(製番33922)。
国鉄の貨車移動機と同型の半キャブロッド10t機だったようです。

②無番 日輸15t機
1978(昭和53)年に廃止になった名鉄尾西線森上駅分岐の三興製紙専用線から転入した元名鉄DB70形DB-71
日本輸送機1962(昭和37)年9月製造の標準型15t機(製番943002)。

③無番 日車15t機
1981(昭和56)年に廃止になった名鉄広見線可児川駅分岐の名古屋パルプ専用線から転入した元名鉄DB75形DB-75
日本車輌1963(昭和38)年製の日車標準型15t機の初期型(製番2300)。

④No.5 日車15t機
松本ターミナル運輸(篠ノ井線南松本駅構内の入換?)から転入。
日本車輌1969(昭和44)年製の日車標準型15t機(製番2748)。
③の元名鉄DB-75の初期型と似てますが外観が若干異なっています。
上の画像で見比べると端梁の切れ込み、前照灯の形状、手摺の数などが異なっていますね。
画像は後ろからなので見えませんが他に警笛(初期型:タイホーン、量産型:ホイッスル)、ラジエターグリルの形状が異なっています。

参考文献:
株式会社 小西砕石工業所WEBサイト
坂祝町史 通史編(坂祝町教育委員会町史編纂事務局/編)
専用線一覧表(日本国有鉄道貨物局)
ニチユ<日本輸送機>機関車図鑑(岡本 憲之/編・著 イカロス出版)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:00:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する