FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
雨宮21号卒寿記念雪中特別運行~その4~
丸瀬布4回目は客車運行後の入換。
12月9日(日)の営業列車運行は12時まででした。
朝からずっと氷点下の中を駆け回り寒さでもう限界、あまりに寒くて最終便は乗車~(凍)
井笠ホハの車内はストーブは無くとも屋内と言うだけで暖かく感じました。

P1050889.jpg
井笠ホハ19+ホハ13入庫。
雨宮21号が定光寺から来た協三10t機、王滝森林鉄道の長野局No.127(旧北見局47号と推定)と並びます。
昨年は夢だった光景が現実に目の前にあると感無量!

P1050900.jpg
石炭車(鉱車)を牽き出し。
鉱山鉄道のヤードのような雰囲気になります。

P1050907.jpg
通常使う雨宮+鉱車+B型客車No.14+オープン客車+運材貨車の編成を組成。

P1050922.jpg
最後尾の運材を連結。

P1050930.jpg
まとめて客貨車庫へ押し込み。

P1050938.jpg
協三10t機を近くで撮影させてもらいました。
雨宮と一緒に走る日が楽しみです。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(北見、旭川、帯広、札幌営林局) | 23:51:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する