FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本レイヨン岡崎工場専用線(名鉄挙母線大樹寺駅)~その3~
P1050256_201811242101162ff.jpg
愛知環状鉄道(旧・岡多線)をくぐる個所。
岡多線建設中はこの下を名鉄電機がくぐっていました。
専用線は大樹寺方から右の公園まで一直線に田園地帯を突っ切り岡多線ガード手前でカーブしてこの道路に合流する線形でした。

P1050257_20181124210118d2c.jpg
愛知環状鉄道をくぐればもう工場は目の前。

P1050260_20181124210119186.jpg
工場前の早川を渡っていた跡。
名鉄時代は左の道路橋の部分、国鉄・JR・愛環時代は右の橋台跡に鉄橋が架かっていました。
左右に新旧専用線跡が並ぶ珍しい風景。

●専用線で使われた車両
岡多線引継ぎ後も引き継がれたスイッチャーや貨車については後日のユニチカ岡崎工場専用線(愛知環状鉄道北岡崎駅)で別に上げる予定としてこちらでは名鉄時代の車両を紹介します。
大樹寺~工場では名鉄電機が使われていましたがデキ300、デキ370、デキ400、デキ600など最近まで活躍していた機関車の写真を見掛けます。
貨物列車は刈谷駅から三河線経由で入っていたため三河線で使われていた電機と変わらないようです。

・DB-5型DB-5号
工場構内の入換には名鉄籍の日本輸送機1953(昭和28)年11月製8tディーゼル機DB-5型DB-5号(製番21919)が使われました。
なお名鉄から運輸省へのDB-5車両設計認可及び特別設計許可申請の決裁は製造より1年近く経った1954(昭和29)年10月7日、発送は10月13日となっています。
それまで工場の片隅に新車を使えないまま置いていたのでしょうか?
mei-db5.png mei-db5-1.png
名古屋鉄道DB-5 ※モノクロ写真しか見たことが無いので塗装色は想像
車籍が名鉄にあるだけで工場構内でのみ使われた入換機。構内入換業務は鳥居運送が行っていました。

全長:5050mm
全巾:2000mm
全高:2565mm
軸距:1800mm
車輪径:660mm
エンジン:日野DS-11A
動力伝達:ジャックロッド
出力:1300rpm/60馬力(HPかPSかは不明)
単価:2,500,000円
国鉄の8t貨車移動機E1、E3とほぼ同型のようですが全長や全高が若干大きいです。
日車製15t機DB-76が登場すると翌1970(昭和45)年1月に廃車されており専用線付替え時には既にいなかった様子。

参考文献:
鉄道免許・名古屋鉄道・昭和28~31年(名古屋鉄道 国立公文書館所蔵)
機関車表フル・コンプリート版(沖田 祐作/編 ネコ・パブリッシング/刊)
ニチユ<日本輸送機>機関車図鑑(岡本 憲之/編・著 イカロス出版)
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:03:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ