FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
ユニチカ岡崎工場専用線(愛知環状鉄道北岡崎駅)~その1~
1971(昭和46)年に専用線が名鉄挙母線大樹寺駅から国鉄岡多線北岡崎駅へ接続を切替えられた後の様子。
1987(昭和62)年4月1日分割民営化でJR東海になったもののJR岡多線時代は1年足らずで1988(昭和63)年1月31日に愛知環状鉄道に移管されています。
表題は廃止時の状態を反映して愛知環状鉄道北岡崎駅接続としています。
名鉄挙母線大樹寺駅接続時代の廃線跡は↓
日本レイヨン岡崎工場専用線(名鉄挙母線大樹寺駅)~その1~
日本レイヨン岡崎工場専用線(名鉄挙母線大樹寺駅)~その2~
日本レイヨン岡崎工場専用線(名鉄挙母線大樹寺駅)~その3~

作業方法:国鉄機、私有機
作業キロ:国鉄機1.0km、私有機1.0km
総延長キロ:2.2km

名鉄時代の日本レイヨン専用線は直流1500Vで電化(※)されており、岡多線も直流1500Vで電化されていましたが専用線は非電化になり名鉄電機に変わって国鉄・JR貨物のDE10、11、DD51が乗り入れていました。

P1050275.jpg
北岡崎駅の岡崎方。右に分岐していた専用線へ続く路盤はレールと枕木が撤去された以外はそのまま。
上下線をつなぐ渡り線が有りませんが専用線があった頃の岡多線、愛知環状鉄道のこの区間は単線で、北岡崎駅が交換駅でした。

P1050276.jpg
北岡崎駅構内。
向かいの2番ホームの裏に専用線が続いています。

P1050270.jpg
2番ホームを外から見るとこんな感じ。高架橋は一部撤去されています。

P1050272.jpg
途切れた高架橋は北岡崎駅構内をくぐる愛知県道56号線を跨ぐ個所に橋台を残しています。
この先は高架橋でなく築堤になります。

P1050274.jpg
北岡崎駅の高蔵寺方。左の専用線の路盤はバラストもそのまま。

P1050268.jpg
築堤の上、専用線の向こうを愛知環状鉄道2000系が発車していきます。
勾配表も残っているためこの角度から見ると現役の線路に見えます。

(※)岡崎市内線が1962(昭和37)年に廃止されるまで大樹寺駅構内は市内線に合わせて直流600V電化で専用線内の電圧が600Vか1500Vだったかは不明
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:00:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ