FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本レイヨン岡崎工場専用線(名鉄挙母線大樹寺駅)~その2~
日本レイヨン岡崎工場専用線2回目。


岡崎市内線が廃止になる直前の昭和30年代半ばくらいの大樹寺駅構内と専用線の路線図。
国鉄岡多線(現・愛知環状鉄道)北岡崎駅から付替えになる専用線も描き込んであります。

P1050248.jpg
4車線の愛知県道26号岡崎環状線を挟んで岡崎井田へ続く挙母線跡。
この区間は600Vの岡崎市内線の電車で運行されていた区間。
岡崎電気軌道時代は後に名鉄挙母線となる鉄道線も600Vだったため鉄道線用の高床車デ200形(後の名鉄モ460、サ2110形)が市内線から当時の鉄道線終点門立まで直通していました。

mei-mc461.gif
岡崎電軌デ200→三河鉄道→名鉄モ461 1925(大正14)年日本車輌製
岡崎電軌で鉄軌直通していた頃はポール集電、前照灯は着脱式だった様子。
イラストは晩年西尾~港前の平坂支線で使われていた頃のイメージ。

P1050249.jpg
専用線跡の工場側から大樹寺駅方面を見た様子。
岡崎井田への挙母線の少し西に大樹寺駅構内で分岐した専用線の跡が続いています。
奥の赤い立体駐車場の辺りで分岐して手前に見えるパチンコ店の白いフェンスに沿って右側に築堤が続いていた様子。
専用線があった頃はこの辺から手前は一面の田園地帯で目の前の県道26号岡崎環状線もありませんでした。

P1050253.jpg
1枚前の画像よりちょっと引いて見た様子。
岡崎環状線を渡ると小高い丘(矢作川、早川の河岸段丘?)があり専用線は築堤で丘の麓に取付いていました。
その築堤は岡崎環状線により完全に潰されたようです。
元は大樹寺駅から撮影位置までカーブ築堤が続いていました。

P1050255.jpg
振り返ると丘の下の線路跡の区画が僅かに残る場所。
道路とその延長線に一直線に並ぶ宅地が専用線跡です。
この先は愛知環状鉄道をくぐるガードまで住宅地化により碁盤の目に住宅と道がつくられ区画にも線路跡を偲ばせる要素は残っていません。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:13:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ