FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
与川森林鉄道大原苗畑と木曽あずさ
南木曽へ出かけた序でに与川森林鉄道沿いの大原苗畑へ~。
以前廃線跡調査に行って以下でレポートも上げてますが再訪。
・与川森林鉄道1級線3
・与川森林鉄道1級線4

というのも林野庁映像ライブラリにこの大原苗畑を写したと思われるものがあったため改めて現地確認したかったのです。
木曽国有林(1947(昭和22)年)製作:農林省山林局
林政統一により宮内省帝室林野局から農林省山林局に移管されたばかりの頃の撮影らしく、木曽地方帝室林野局の庁舎が長野営林局としてそのまま使われ局、署員はまだ帝室林野時代の制服(詰襟、官帽の警官のような恰好)を着ているのが見られます。
大原苗畑、与川森林鉄道のシーンは8:40~12:12で苗木の栽培、林鉄による出荷、山元での荷卸しが写ってます。

P1030678.jpg
11:58~12:06の運材貨車に積載しているシーンが撮られたのはこの辺でしょうか。
現在は国交省の残土処理場になって階段状に土砂が盛られて地形が一部変わっています。
映像では貨車の後ろに4kmポストが写ってました。
蘭森林鉄道から分岐する和合分岐点よりここまで4kmほど(googleマップでの計測では4,070m)であり、背景の山容からもここで撮影したものと思われます。

P1030669.jpg
大原苗畑停車場を上段から見下ろした様子。
先に見える道路が与川森林鉄道跡(←三殿貯木場方面)です。
11:51~11:58では筵で包んだ苗木を鉄索に吊るして停車場へ降ろしている風景が見られ、運材貨車の背後にも鉄索の櫓が見えます。さすがにこれは跡形もありません。
画像の右から下のT字路付近へ降りてきてたのでしょう。

P1030677.jpg
苗畑は全て残土処理場になり果ててしまったのか・・・と少し上って見ると一角にヒノキの林が。

P1030674.jpg
苗木の種を採集するための林・・・母樹林と言うもののようです。
苗畑が無くなった今は苗木をどこで育てているのでしょうね?
とは言え全部残土処理場にされてなくてちょっとほっとした気持ち。

南木曽13:50着の木曽あずさがそろそろ来るので大原苗畑からほど近い撮影場所へ移動。
今回目を付けてた場所は中央本線上り線与川橋梁。
谷の両側がトンネルという地形から碓氷峠の雰囲気が再現できないかな?と・・・
P1030737.jpg
南木曽到着直前で「あずさ」幕が既に「回送」に変えられてしまってましたorz
観光列車だから南木曽で記念撮影するお客さんもいるだろうに・・・と踏んでましたがやられました。




2018(平成30)年8月27日追記
189系木曽あずさは「臨時」幕で走っていたようです。
それならまあ回送でも大して変わらなかったかな?
幕回しの瞬間で「あさま」が出てたら儲けもんでしたが(^ ^;)
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 21:52:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する