FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
飛騨小坂の滝めぐりと小坂森林鉄道唐谷線大雨被害
九州から中部地方まで甚大な被害を出しており、昨夜は自宅でも洗車機の中のような雨が降りました。
被害はないですがよく出かけたり通ったりする身近な地域でも被害が出て亡くなった方も見えご冥福をお祈りします。
被災地域の復旧も気にかかるところです。

飛騨地方の被害もニュースになってましたが飛騨小坂では6月の豪雨で滝の遊歩道が壊滅したところにさらにこの大雨被害。
これからの観光シーズンに打撃を被ってます。
山間部で人里から離れた小坂森林鉄道廃線跡でも5月に行ったばかりの造林小屋が跡形もなく消えたり林道が土石流で通行できなくなっているという話を聞きました。
現在厳立峡には行けるそうですが奥の三つ滝、唐谷滝、あかがねとよへの遊歩道が流失。
根尾滝への遊歩道も椹谷の吊り橋が流失してるそうです。

IMG_7712.jpg
厳立峡

IMG_8471.jpg
三つ滝
この遊歩道が流失してる様子。

P1010378.jpg
唐谷線のヘアピンカーブ築堤。
ここも林道が崩れてアクセス不可。築堤自体はどうなっているのやら。
森林鉄道は建設時にセメント節約のため石積みにセメントを充填しない「空積み」で築かれている箇所が多いです。

P1010400.jpg
唐谷の事業所跡付近。林道になっている旧唐谷線の軌道敷が一望できます。
この斜面も今はどうなっているのか。

スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 21:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ