FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道近江本線日野駅の貨物側線~その1~
以前はクハ1212の旧車体やタッグローダーが藪に落ちていた近江鉄道近江本線日野駅。
駅舎は旧設計のまま部材も利用して昨年改築されました。

P1010992.jpg
日野駅の駅舎。
平や木造のオーソドックスな建物、近江鉄道標準なのか以前の高宮駅もこんな建物でした。
なお内部は駅務室の位置が向かって左から右入れ替わりかつての駅務室はカフェなど多目的利用の共有空間になっていました。
日野町は近江商人の中でも資力に富んだ日野商人の町、近江鉄道創業時も資金面や経営面で多大な貢献があったのですが駅は市街地から遠く離れたところに置かれています。
改札の天井には向かって右にあった貴賓室の豪壮な格天井が移されて一般の目に止まりやすくされていました。
当時会社の上層部には旧・彦根藩士が就いていましたが「資金力もない士族など何ほどのものか」という近江商人たちの隠れた対抗意識が感じられます。

P1010999.jpg
米原方から見た様子。
日野駅は2面3線で貨物待避用に中線を有しこの点でも高宮駅とよく似ています。

P1010995.jpg
貴生川方から見た様子。
右には側線と貨物ホーム。

P1010984.jpg
駅舎寄りにはかつてのLEカー運転時の車庫と給油設備が残ります。
ローカル電化路線にLEカーを導入し合理化を図った名鉄と近江鉄道でしたがどちらも小形のLEカーで朝夕混雑時の対応に苦慮しています。名鉄はLEカーを大型化、3扉車も導入しましたが近江の場合は電車運転に戻しました。
結局名鉄のLEカー路線は廃止され、近江鉄道も電車運転で残っているとは言えあまり芳しくはない様子。
15年前の学生時代と比べて近江本線の運転本数が減って乗るときに予めダイヤを調べて置かないと待ち時間が大きくなりました。
まあ15年前じゃスマホでダイヤを簡単に調べることもできなかったので当時と現在で利便性はさほど変わらないかも(^ ^;)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

貨物側線跡 | 23:09:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する