FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
釜口水門のプリムス4t機
岡谷市釜口水門のプリムス。
アメリカオハイオ州のフェート・ルート・ヒース(Fate Root Heath)社製のガソリン機関車。
円盤をこすり合わせるだけの変速機工フリクションドライブが特徴的な4t機。
未だにBudaのガソリンエンジンを積んだでいる点も貴重です。
1923(大正12)年製造で当初は内務省に納入された様子。
名古屋土木出張所太田川改良とあるのですが名鉄常滑線の太田川付近のことでしょうか?
岡谷組には1928(昭和3)年頃払い下げられた様子。

P1020299.jpg
上回りは戦後オリジナルから大きく改造された様子。

P1020298.jpg
台枠の陽刻最下段最後にある"CLI"はメーカー形式と思われます。
CLは3.5~4tクラス、最後のIはエンジンのメーカーを表すはず・・・となると現在のBudaのエンジンは換装されたものということに?
イニシャルがIのメーカーってどこだろう?
因みにエンジンの例としてはブダ(Buda)、クライマックス(Climax)、ハーキュレス(Hercules)、ウォーケッシャ(Waukesha)などが挙げられます。
plymouth-fl-2.png plymouth-fl-1.png
例えば帝室林野局に多かったFL型でハーキュレスのエンジンを積んだら"FLH"型になります。

P1020300.jpg
外から見えるブダのエンジン。

P1020301.jpg
真正面から見ると後の酒井機そのもの。酒井や加藤の機関車の原型はここにあります。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ナローゲージ | 00:11:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する