FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近江鉄道ED31 3の工臨
今回は近江鉄道電機現役2回目でED31の現役末期の様子を上げて行きます。

1923(大正12)年に車体を石川島造船所(現・IHI)、電気品を芝浦製作所(現・東芝)で製造した40t凸型電機。
現在の飯田線北部区間の辰野~天竜峡を営業していた伊那電気鉄道が発注しています。
伊那電気鉄道は明治末に直流600V電化の軌道線として開業していたのを直流1200V鉄道線に脱皮すべく線路の専用軌道移設、伊那谷の中心都市である飯田への路線延伸が実現したところでこれに合わせて貨物用電気機関車を導入したようです。
登場時はまだ連結器がバッファー・リンク式の時代、ボンネット上にはアメロコのようなベルを装備していました。
ベルをカランカラン鳴らしながら中央、南アルプスをバックにローカル貨物列車を牽いている姿を想像すると何とも長閑です。

路線ごと国鉄に引き継がれた後も伊那松島配置のまま旧・伊那電区間で使われ重連総括制御化も行われていたようです。
旧・伊那電区間辰野~天竜峡は1955(昭和30)年4月に他路線と合わせた直流1500Vに昇圧が行われますがED31はその時点で休、廃車となっているので国鉄で昇圧改造は行われず払下げ先の西武、近江鉄道、上信電鉄で昇圧改造が行われたのでしょうか。

今回はまずED31 3号機。西武鉄道多摩川線を介さず直接近江入りしたグループの1台です。
伊那電気鉄道3→同デキ3→国鉄デキ3→同ED31 3
19951014.jpg
1995(平成7)年10月14日 高宮
鉄道の日イベントのガチャコン祭り(現在は6月開催)で高宮駅旧貨物ヤードにて展示された様子。
この時が近江鉄道初訪問でした。当時はパンタが戦時型PS13でした。

20011025.jpg
2001(平成13)年10月25日 五個荘
通学時に彦根車庫にいたED31 3+ホキが帰宅時いなかったので気になって見に行ったらやはり・・・。
パンタは交換されています。

20011102.jpg
2001(平成13)年11月2日 彦根~彦根口(当時ひこね芹川駅は未開業)
一つ前の写真撮影後毎朝車庫を注意深く観察、朝彦根に付くと発車準備中だったので授業に間に合う範囲で芹川橋梁で待って見ることに。初の近江工臨撮影に成功したときのもの。

20031020-3.jpg
2003(平成15)年10月20日 高宮~尼子
背景の山の緑が映えて好きだった犬上川橋梁で五個荘への空車送り込みを撮影。
60t級のED14は重量制限でこの橋梁を渡れないため五個荘工臨は専らED31が使われたと聞いています。

20041010.jpg
2004(平成16)年10月10日 多賀線多賀大社前~高宮(当時スクリーン駅は未開業)
この年はガチャコン祭りの電機展示は多賀大社前で行われED141、ED313が回送、展示されました。
展示終了後彦根への回送を撮影すべく待っていると機関車通過時のみ突然土砂降りに(- -)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 22:11:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する