FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
帝室林野局の森林鉄道鉄道路線名一覧~名古屋支局編3~
帝室林野局機関誌「御料林182号」(1943(昭和18)年7月)掲載の「森林鉄道名称統一」を元に作成した一覧表。
三重県も名古屋支局の管轄でした。
御料林自体が少なかったため名古屋の愛知出張所が広域にポツリポツリとある御料林を所轄するという状態。
しかしここにも大杉谷と言うインクラ、索道を挟んで3段に渡る軌道で奥地へ延びるとんでもない森林鉄道がありました。

rintetsu-nagoya3.png
PDF版
これらの路線は林政統一後大阪営林局に引き継がれました。


大杉谷・船津森林鉄道にはこんな機関車がいました。
nissha-2.png  nissha-1.png
大河内土工森林組合4.5tガソリン代燃併用機関車
船津森林鉄道組合線は大河内土工森林組合が帝室林野局からの補助金を得て建設した路線で、1932(昭和7)年の開設時に日本車輌製4.5t機が入っています。
木曽の田立三殿に同型機が入っており、「機関車は木曽から来た」と言う話がある事からこの機関車も帝室林野局が用意したものではないかと思われます。木曽に入れた日車製新車の4台のうち1台をこちらに回したのかも?
森林鉄道には珍しい大手鉄道車両メーカー製ですが当時は世界恐慌による受注減少のため林鉄内燃機関車にも手を拡げたようで川崎車輌も木曽にガソリン機関車を納入していました。
価格は酒井、加藤の半額近い安値が付いてましたが恐慌が済むと興味を失ったのか日車の林鉄機関車はこれっきりでした。

33-111-1.png  33-111-2.png
大杉谷、船津森林鉄道33-111
酒井工作所製5t機ディーゼル機関車
製造年は不明ですがで窓がHゴム固定なので昭和20年代末から30年代につくられたものと思われます。
大杉谷下、船津線の最終運材列車を牽引した機関車のようです。
屋根上の平たい箱は曲線での摩擦緩和で線路に散水するための水タンクと思われます。
33-111と言う番号は大阪営林局の機械管理番号でしょうか?
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(大阪営林局) | 23:58:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
NHKで放映されることになりました。
管理人様、ご無沙汰しております。
NHKの中部ネイチャーシリーズで以下の番組が放映されますので、ご案内まで
「大台ケ原 幻の森林鉄道を探せ」
10/25(金)7:56~8:39 中部7県限定

例の大杉谷森林鉄道のカラー映像も一部?放映されます。私が保管していたものと異なり、S60頃にNHKが尾鷲営林署から原本を借りて直接撮影したものです。デジタル技術も駆使して高解像度のフィルムが放映されると思われます。(被写体は同じですが)
2019-09-29 日 08:48:52 | URL | JOIN [編集]
大杉谷カラー映像放映
JOINさん、こんばんは。
大杉谷情報ありがとうございます!
「大台ケ原 幻の森林鉄道を探せ」タイトルが予告で出た時点で予感はありましたがあの映像がついにテレビ放送されるのですね。
林鉄ファンにとっては一大事です!中部地方以外の林鉄仲間から既に「全国放送してくれれば良いのに」と言う声が上がっています(笑)
2019-09-30 月 21:55:24 | URL | 西宮後 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する