FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
帝室林野局の森林鉄道鉄道路線名一覧~名古屋支局編2~
帝室林野局機関誌「御料林182号」(1943(昭和18)年7月)掲載の「森林鉄道名称統一」を元に作成した一覧表。
地元なのでこれまでも何度も紹介したことのある路線ばかりです。
記事のリンク集をつくれば良かったのですが時間が足らず・・・^ ^;

rintetsu-nagoya2.png
PDF版

川上森林鉄道のみ長野営林局坂下営林署管轄となりましたがほかは名古屋営林局に引き継がれています。
帝室林野局名古屋支局は元々静岡、愛知、岐阜(飛騨南部まで)、三重と管轄地域が東西に広かったのですが、林政統一後の名古屋営林局は愛知、岐阜、富山と南北に広くなっています。


iwasaki5.png
イラストは小坂森林鉄道5号機
岩崎レール商会1936(昭和11)年9月30日製作の4.5tガソリン機。
小坂営林署の昭和27年度事業概要には岩崎製とありますが車体形状からすると加藤製作所がOEM製造したもののようです。
エンジンは50馬力のブダYR425を搭載。なお燃料事情が悪い戦中、戦後の時代はこの機関車にも代燃装置とエンジンを接続するパイプが取り付けられていました。
岩崎製の機関車は台枠に製造年が西暦で陽刻されている(前輪の右上)のが特徴で大杉谷森林鉄道の岩崎機にも同様の年号陽刻が見られました。
断片的な写真で見えない部分(オーバーヒート防止のためエンジンカバー外しっぱなしの写真しか無い^^;)は類似機を参考にしています。
塗装も不明ですが帝室林野時代の写真を見ると明るい色なので土工用機関車に多かったというミントグレーで描いてます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 23:46:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する