FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
東邦瓦斯(東邦ガス)港明工場専用線(東海道本線(名古屋港線・東臨港線)名古屋港駅)
東邦瓦斯(東邦ガス)港明工場の原料供給に使われた専用線。
金城埠頭の空見工場や知多工場に主力が移り閉鎖され今秋には工場跡地にららぽーと名古屋みなとアクルスができるそうです。

作業キロ:0.7km
総延長キロ:1.1km
作業方法:国鉄機

1940(昭和15)年にできた熱田製造所を拡張して生まれた港明工場。名古屋市内だけでなく衛星都市へもガス管を介して都市ガスを供給していました。
名古屋市内からガスが送られること周辺部の小工場が整理され、その一つ一宮製造所が不要となり専用線(東海道本線尾張一宮駅)が使用停止になっています。

港明工場操業開始は1958(昭和33)年9月ですが専用線は熱田製造所時代からあったようで専用線一覧1951(昭和26)年版にも載っています。
当時の都市ガスは石炭を蒸し焼きにして発生するガスを使用していました。
専用線には原料の石炭が到着、副産物のコークスの発送もあったものと思われます。
港明工場は名古屋港駅より北に位置し中川運河の支線の先にありました。
平行する地下鉄名港線では2駅分くらい離れてることになります。

P1000822.jpg
名古屋港駅北端付近。
低い築堤のアンダーパスの上は名古屋港線の本線と東邦瓦斯専用線に続いていた側線が2本並んで複線区間のようになっています。

P1000821.jpg
専用線へのレールはすぐに車止めに突き当たり終わっています。
かつてはこの先(右側)が専用線でした。

P1000828.jpg
中川運河の支線の鉄橋をDE10 1557が単機で渡って行くところ。
この日はキヤ97の到着、発送ともなくレールの錆び落としのために走ったのでしょうか?
運河のガーダー橋は複線分あり手前のガーダーが専用線のもの。

P1000832.jpg
巨大なららぽーと建設現場とのんびりトコトコ走って行くDE10のミスマッチ感が面白いですね。
DE10の横辺りから専用線は築堤から降りて地平のヤードに入っていました。

P1000835.jpg
専用線は既に跡形も無く工事が進んでいます。
東臨港線は開発後も走り続けますが一体どんな光景になるのでしょうね。

P1000495.jpg
名古屋方から専用線北端付近を見た様子。
フェンスの向こうが東邦ガスの貨物ヤードでした。
かつてはこの辺から入換機の日車15t機などが見えたようです。

P1000493.jpg
踏切上から名古屋港方向を見た様子。
名古屋港線自体も複線分の用地が確保されてましたが今では駐車場になったり宅地として売却された場所も多いようです。

専用線一覧の上では作業方法が国鉄機となっていますが東邦ガス構内の入換用に日車標準型15t機が配置されていました。
 D151 日本車両1964(昭和39)年11月製造
日車15t標準型初期タイプの初期型で名鉄DB75と同型でした。

貨車は石炭輸送にトキ25000が入っていたようです。
石炭は西名古屋港の石炭埠頭から来ていたのでしょうかね。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:44:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する