FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名岐鉄道キボ50の台車
福井鉄道西武生(現・北府)車庫で仮台車として使われていた旧型気動車用台車。
以前はモハ200など鉄道専用車両の検査時に使っていたようですが低床車ばかりとなった今は使ってるのでしょうか?

IMG_4159_20180316223747e38.jpg
イベントの折に近くで見ることができた際の撮影です。
3つとも同じ台車のようですが後天的な改造のためか微妙に差異が出ています。

IMG_4160.jpg
キハ41000辺りが履いてたTR26と似てますがさらに小型で日本車輌のBB75と言う台車のようです。

IMG_4161.jpg
仮台車のため枕バネなどは撤去されています。

IMG_4162.jpg
軸箱の刻印は日車のマークではないですが何なのでしょう?

福井鉄道の気動車と言うと非電化時代の南越鉄道→南越線にガソリンカーがいましたがこちらは単車だったのでこの台車の主ではなさそう。
他に気動車由来の車両と言うと以下の2車種が考えられます。
 ①瀬戸電気鉄道キハ300→名鉄サハ2200→クハ2200→福井クハ140(初代)
 ②名岐鉄道キボ50→名鉄キハ100、サ2060→ク2060→福井サ20
①は全線電化の瀬戸電が電力消費を抑えるため新造した1936(昭和11)年日車製の急行ガソリンカー。
同年登場の東横キハ1と同じ発想から生まれたもの。こちらも東横と同じでクハ化されて瀬戸線で使われた後福井に来てます。
福井では元名鉄モ700と編成を組んで福武線で使用されてました。
名鉄時代には既にブリルタイプの電車用台車に交換、福井ではさらに別の台車に交換してるのでこの台車とは関係なさそう。
mei-tc2201.gif
名鉄ク2201
戦前は瀬戸電の低いホームに合わせ低床ステップを装備、女性車掌乗務で話題を集めたとのこと。
流線型の東横キハ1と比べると平凡な箱型前面2枚窓でファンの話題にはあまり上らない気が・・・
前面窓が2枚か4枚かの違いはあるが耶馬渓鉄道キハ100形101~104→大分交通耶馬渓線と同型車体。

②は非電化で開業した名岐鉄道大曽根線(現在の小牧線)に10両投入された1931(昭和6)年日車製のガソリンカー。
こちらもエンジンを降ろして築港線で客車として使用されたり瀬戸線、西尾線、蒲郡線のクハとして使用された後にク2066、2069が福井に譲渡されたもの。
福井では鯖浦線の朝ラッシュ時増結用に使われたと言いますが水落でヒルネしている写真しか見たことがないです。
mei-tc2062.gif
名鉄ク2062
600V時代の瀬戸線、西尾線、蒲郡線で旧・愛電モ1000や旧・尾西モ200と編成を組んでいたがいずれも大柄なモハに小さなクハのアンバランスな編成になっていた。

fukui-t22.gif
福井サハ22
再び附随車化され塗装を福鉄色に変更した以外は変わらず。
写真でも走ってる姿を見たことがないのですが・・・
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

北陸私鉄 | 23:32:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する