FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
中川運河~金城埠頭クルーズ~その4~
P1000425.jpg
ガーデン埠頭から港内を南下~

P1000433.jpg
稲永埠頭。
各倉庫の間には西名古屋港線からの側線が入っていました。
以前は一部レールも残ってましたが今は見られません。

P1000445.jpg
次に現れるのは石炭埠頭。
巨大なクレーン群が目を引きます。

P1000465.jpg
上路トラス橋に操縦車が乗っているような姿。
1950(昭和25)年6月1日の西名古屋港線開通と同時期から使われているもののはず。
この下にも側線が入りトキなどに石炭を積んでいました。
輸送と荷役の機械化が急速に進みそれまでの人手に頼る作業が大きく減りました。
そのため西名古屋港線開通式に解雇を恐れた港湾労働者が乱入する労働争議「西臨港線事件」が発生しています。

P1000455.jpg
太平洋戦争中に空襲を受けた姿のまま残る10号地灯台。
艦載機の機銃弾を受けたのかコンクリがえぐり取られています。
地上からでは立ち入ることができない場所ですが船上からなら見ることが可能。

P1000478.jpg
金城埠頭には懐かしのJR東海キハ40、48、11がまだいます。
まだ全車ミャンマーには渡っていない様子。
海に出ました。

P1000484.jpg
残念ながら各車の番号まではわかりません。

P1000488.jpg
金城埠頭到着~。
料金は大人一人ささしま~ガーデン埠頭900円、ささしま~金城埠頭1500円。
普段見られないものが見られることを考えると手頃な値段と感じました。

クルーズ名古屋 中川運河ラインについて
【公式】クルーズ名古屋 | 中川運河と名古屋港・金城ふ頭エリアを巡る水上バス
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 22:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する