FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
三洋化成工業名古屋工場専用線(名古屋臨海鉄道東港駅構内扱い)
前回石灰貨物を撮った名古屋臨海鉄道三洋化成前。
専用線は2018(平成30)年2月現在もコンテナ車で酸化エチレンなどの搬入が見られますがコンテナになってからあまり撮ってませんね~(^ ^;)~
撮影は3枚とも2004(平成16)年2月25日です。

作業キロ:3.0km
作業方法:社機

三洋化成工業名古屋工場は1968(昭和43)年に開設されています。
名古屋臨海鉄道南港線東港~南港(現・名古屋南貨物)開業が同年9月1日なので専用線もほぼ同時にできたものと見られます。
作業キロ3.0kmと長いですがこれは東港から延々本線上を走って来る距離があるためです。

img071.jpg
工場内から引上線に出て来るND552 8+タキ7750+タキ14700。
突放作業を行うため操車さんがブレーキてこ横のステップに添乗してます。
タキ7750は昭和町の東亜合成から苛性ソーダを運んでいたもので名古屋臨海線内のみのごく短区間で完結する運用だったのでその筋では知られた存在でした。
因みにここから昭和町まで車だと5分程度です。

img072.jpg
タキ14737
タキ14700形日本触媒所有の液化酸化エチレン専用車。川崎の神奈川臨海鉄道千鳥町から来てました。
酸化エチレンはエチレングリコールの原料で化粧品や不凍液などいろいろな用途があるようです。
タキ14737は1996(平成8)年日本車両製と新しかったのですが10年ほどでコキ200に置き換えられコンテナ化。

img073.jpg
タキ14725
同じタキ14700形ですがこちらは日本石油輸送所有で1980(昭和55)年日本車両製。
台枠など下回りが黒塗りで全体的に白っぽい14737とは印象が異なります。
常備駅は郡山だったようですが実際どこから荷を運んで来てたのでしょう。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

現役側線・専用線 | 23:11:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する