FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
小坂森林鉄道No.7(2代目?)
名古屋営林局小坂営林署小坂森林鉄道の協三5t機 第2弾~
No7-2.png     No7-1.png
No.7(2代目)・・・この機関車は背面からの写真しか確認できてないので前面は同型機を参考にしてます。
エアブレーキ装備でNO12、13と似てますが古いモデルのため下方確認用の小窓以外は金属窓枠になってます。
小坂ではこの窓枠を白塗りして強調していました。
キャブ外板もリベット止めで林鉄車両としては比較的スマートなイメージのNO12,13と比べると武骨な感じが残りますね。
番号が「No.7」と"o"が小文字、数字との間にドットが入る点が他の機関車と異なります。
他の新製機関車が2桁番号なのに対しわざわざ古い番号を名乗っていることからすると他所からの転属機なのかも知れません。
なお「NO7(初代)」は加藤製作所製1939(昭和14)年6月購入の4.0t機で1952(昭和27)年時点ではまだ初代機がいたことがわかっています。

DSC_0986.jpg
同タイプのものは鳥取県智頭町で沖ノ山森林鉄道の協三5t機が保存されています。
小坂からも近い同じ名古屋営林局管内の付知森林鉄道から沖ノ山へ移った機関車ではないか?という話も聞きますが真相や如何に?
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 23:29:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する