FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
高山本線焼石駅旧駅舎
現在は新しい小さな駅舎になってしまった焼石駅。
以前の木造駅舎末期に撮影していたものをUPします。
撮影は全て2014(平成26)年5月4日です。
DSC_0694_20171204223822d04.jpg
1929(昭和4)年4月14日に飛騨金山~焼石が開業した時からの駅舎。
翌1930(昭和5)年11月2日の下呂開通までは高山線の終着駅で、当時の写真を見ると御嶽山登山客や下呂温泉への客を狙ったタクシーがずらりと並び今の鄙びた雰囲気からは想像できない風景も。

DSC_0693_20171204223821569.jpg
標準的な木造駅舎ですが窓の天地巾が大きく室内も明るい印象でした。

DSC_0695_201712042238246af.jpg
駅前の様子。
飛騨川沿いの狭い土地で道路向かいの家の裏はすぐに飛騨川です。

DSC_0691_20171204223819c9c.jpg
ワイドビューひだ36号+16号大阪・名古屋行併結編成が通過。
GWだけあって11両もつないだ長大編成でした。
駅舎の向こうには貨物側線が1本。現在も保線用に使ってるようです。

DSC_0692_2017120422382159e.jpg
走り去る同列車。
運転台付きキハが3両連続というのもなかなか目にしませんね。
キハ58系時代の急行丹後などではよく見ましたが。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

JR東海 | 22:59:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する