FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
松岡産業製の橋桁と機関車
飛騨小坂で待ち合わせに余裕があったためまた小坂森林鉄道の車庫もあった大島貯木場に寄り道。
P1030172.jpg
車庫は相変わらずでした。

P1030173.jpg
大島貯木場には木材が全く置かれていません。

P1030168.jpg
代わりにプレートガーダーが4連分置いてありました。
道路用の橋桁にしては幅が狭いけど林鉄で使ってた橋桁と言う感じでもないなあ・・・と銘板が見えたので何の気なしにレンズを覗いて見たら・・・。

P1030171.jpg
レールを松葉2本で囲んだ見覚えのある社紋と「松岡産業株式會社 昭和27年」の文字。
この社紋は森林鉄道でおなじみの岩崎レールとよく似た社紋なので間違え易いです。
名古屋の会社で新幹線やJR、名鉄で名古屋駅から豊橋方に進んだところで車窓から本社が見えるのでご存知の方も見えるかも。
現在は鉄道関連製品はつくっていないようでエンジン動力の非常用電源や河川の排水ポンプ製造が主要事業のようですね。



以下は那珂川清流鉄道さんの整備工場で許可を貰って撮影した松岡産業の機関車
DSC_1552_20171201213626286.jpg
松岡産業製の機関車。まだ整備中で近付くことはできずガソリンかディーゼルかはわかりません。
これと比べると加藤、酒井の産業機がスマートとさえ思えるほどの武骨さ。
旧関西電力の10t機を除けば国内にもうないと思っていた松岡機が突如目の前に現れ驚いたものです。

DSC_1562.jpg
以前は桑名に工場があり機関車もこちらでつくっていましたが森林鉄道納入機は御料林系では見たことが無く旧国有林系がメインです。
名古屋営林局でも御料林、国有林の林政統一時に大阪営林局から編入された荘川や金木戸辺りにいてそうな気もしますが写真が少ない~。
因みにこの機関車と同じ台枠がサイパン島の激戦地跡ラストコマンドポストに保存されてますが向こうは「マツオカ クワナ」とカナ書きになってます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 22:11:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する