FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
GWの旅6
奈半利川線の廃線跡は高知県道206号、国道493号線になっているのでほぼ忠実に廃線跡を辿れます。
但しその区間は遺構がなく、あまり面影は感じられません(何度か通えば隠れた遺構を見出せるかも知れませんが・・・)
小島の集落に至ってようやく大きな遺構が現れます。
DSC_0289.jpg
小島橋。現在、橋へのアプローチ道路を整備中の様子。
林鉄時代は手前にも築堤があったようですが現在は切り崩されて国道493号になってます。

DSC_0306.jpg
小島橋の魚梁瀬寄りから。
こちらの岸はガーダー橋でカーブしています。

林鉄奈半利川線と国道はしばらく川を挟んで別々になってますが、平瀬ダムの先で国道が奈半利川を渡って、廃線跡に復帰。

DSC_0310.jpg
落合で国道は徳島方面へ直進、林鉄跡は高知県道12号線となり二股橋を渡ります。
コンクリートアーチの優美な橋です。

DSC_0312_20120530212305.jpg
しかし、橋梁名の入った銘板は車が右左折するときに引っかけたらしく破損してますorz

DSC_0314.jpg
その先でトンネルが現れますが、鉄道時代より拡幅されている模様。

DSC_0317.jpg
石積み部分は当時の壁面なのでしょうね。

DSC_0329.jpg
いくつかトンネルを抜けると堀ケ生橋に出ます。

DSC_0328.jpg
鉄筋代わりに入っているのは軽便鉄道用レール!!

DSC_0331.jpg
新緑の中にトンネルとアーチの連続、そして美しい川の色。
これで列車が通れば・・・と思っていると軽トラが走って行きました(笑)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(高知営林局) | 21:46:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する