FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
三岐鉄道西藤原駅の引上げ線
西藤原には白石工業以外にもう1本、四日市採石の専用線があったのですがこちらは再調査した方が良いかな?

P1000699.jpg
西藤原駅構内。三岐通運DB25、三岐鉄道ED222、同102号の保存されている線路は現在も本線と接続しています。

P1000696.jpg
西藤原駅末端の引上げ線から見るとDB25は現役のスイッチャーが待機しているようにしか見えません。
右に分岐する側線の奥が前回の白石工業専用線
白石工業線は留置線としての意味もあって電化されたままですが保存線は架線が撤去されてます。
2017(平成29)年9月現在の時刻表を見ると西藤原発22:05発の上り終電が出た後西藤原止まりの下り電車3本が到着します。
3本は止まれないのでうち1本は回送、後の2本は当駅で滞泊しているのでしょうか。


南野哲志さんより3列車とも滞泊と言う情報をいただきました。
夜の西藤原駅は電車をぎちぎちに詰め込むのですね(^ ^;)



P1000694.jpg
引上げ線は途中で踏切が横断してます。その先は竹藪手前で線路が終わり。
三岐鉄道は名前の通り岐阜県の関ヶ原まで延長する構想でしたが特にこの先の工事など具体的なことは行われなかった様子。

P_014.jpg
白石工業線手前の留置線で待機するデキ203。
鉄道の日イベントで601Fを牽引(というより協調運転?)で西藤原まで入線しました。
この側線に機関車が入っているのを見たのは今のところこの時が最初で最後。
2002(平成14)年10月14日撮影

P_017.jpg
貨物営業廃止後の西藤原駅構内は機回し線がないので機関車を付け替えるには機関車がまず留置線に入って待避、その後客車に当たる601系を一旦引上げ線に入れてその富田方へデキを連結するという手順でした。
2002(平成14)年10月14日撮影
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

電気機関車 | 18:36:52 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
滞泊
西藤原駅で3列車滞泊しています。

最初に到着の55列車が側線へ入ります。
次に到着の57列車が引揚線で留置。
最後に到着の59列車がホームです。

朝は、59レが2レとなり、57レが4レ、59レが6レと順に転線出発します。
2017-09-11 月 17:17:13 | URL | 南野哲志 [編集]
3列車滞泊
夜中の西藤原駅は電車でいっぱいなんですね。
引揚げ線は踏切を塞いでしまいそうですが2両の101系ならぎりぎり行けるというところでしょうか。
2017-09-11 月 23:58:47 | URL | 西宮後 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する