FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
明星セメント芦原SS専用線(北陸本線金津→芦原温泉駅)
明星セメント芦原SS(サービスステーション)の専用線。
芦原温泉駅から北西方向、1972(昭和47)年3月1日に廃止された旧国鉄三国線の路盤と並走して延びていました。
鉱山・工場のある糸魚川から貨車が来ていたものと思われます。
専用線一覧では1970(昭和45)年版、1983(昭和58)年版に載っています。
航空写真を見ると1970(昭和45)年5月22日時点ではSS建設中のようで、同年中に完成、営業開始したのでしょうか。
私が見ていた1990年代もSSは営業していたようですが貨車が出入りしている様子は見受けられませんでした。

作業キロ:0.2km
総延長キロ:0.4km
作業方法:国鉄動車、移動機

P1010016.jpg
芦原温泉駅を直江津方から見た様子。
右に見える保線車両の車庫手前に専用線と三国線が通っていました。

P1010015.jpg
路盤はそのまま。保線車両基地の場所にはかつて転車台もあったようです。
専用線をつくるにあたって埋められたのでしょうか?

P1010014.jpg
宮谷川を越えていた橋は専用線、三国線とも橋台まで撤去済み。
SS跡は2017(平成29)年8月現在あわら市給食センターになってます。

●芦原温泉駅の動車
芦原温泉駅の国鉄動車は1984(昭和59)年時点で協三工業1979(昭和54)年製ロータリー除雪機付き10t機06-28-01-252がいました。製番はA10061です。この機関車は後に南福井貨物駅に転じており今もいるはず。
こちらで以前取り上げました(下の方に載せてます)。福井周辺の移動機
06-28-01-252が南福井に行った後は同タイプで1980(昭和55)年製の06-28-01-254に変わります。製番はA10083です。
これも後に小松へ、さらに敦賀へ転じたようです。
それにしてもロータリー付きの移動機が貨車を入換しているのは見たことがありませんが昔はやってたのかな?
SS内には移動機(多分アント)もいたようですね。

参考文献:
専用線一覧表(日本国有鉄道貨物局)
機関車表 フル・コンプリート版(沖田 祐作・著/ネコ・パブリッシング)
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:48:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する