FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
GWの旅4
高知の宿で一夜明けて。
出発前に宿の近くで土電こと土佐電鉄の後免線を撮ります。
新木~介良通電停を往復しながら撮ります。

DSC_0210.jpg
まずは600形619号。密着連結器は鉄道線の安芸線乗り入れで連結運転を行っていた名残。

DSC_0219.jpg
今度は620号車。御免行きの菱形表示板「ごめん」は土電名物。

その後、宿から高知市街へ移動して桟橋線を撮影。

DSC_0226.jpg
懐かしの美濃町線モ590形も元気に走ってます。
しかもビデオを回していたら目の前で591,592号同士が擦れ違うシーンも。\(^ ^)/

DSC_0235.jpg
名鉄沿線在住者には名鉄岐阜市内線モ570形を連想させるスタイルの200形もたくさんいます。208号。

DSC_0241.jpg
そして岡山電軌スタイルの1000形1002号。

DSC_0244.jpg
200形はスタイルも様々。
この201号は前面中央窓が大型に、側窓はバス窓へ改造されてます。
側窓は一部幅が変則的になってます。
屋根上の異様に大のきな機器は冷房器具だそうで。

DSC_0249.jpg
205号も201号と同様な改造が施されていますが、側窓の幅は全て等間隔。冷房は無し。

DSC_0253.jpg
207号は208号と同じく一番オーソドックスなタイプ。
ファン的には青帯が側面まで回っている分ポイント高し・・・ってとこですね♪

DSC_0255.jpg
590形592号。591号と違って広告がないので名鉄時代の印象に近いですね。

さて、寄り道が過ぎましたが今日の本題はこの後。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

撮影行 | 21:26:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する