FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
電気化学工業長岡SS専用線(越後交通長岡線才津駅)
越後交通長岡線で1995(平成7)年4月1日廃止(営業運転は3月23日が最後)まで残った専用線。
電気化学工業のセメント・・・デンカセメントのSS(サービスステーション)があり、同じ新潟県内に本拠の鉱山があり、専用鉄道を介して北陸本線青海駅から貨車が来ていました。
長岡SSは1968(昭和43)年10月25日開設。「ヨンサントオ」で知られる1968(昭和43)年10月1日ダイヤ改正の直後に設置されたことになります。
サイロの貯蔵能力は2,500t。40t積みセメント貨車タキ1900で言うと62.5台分と言うことになりますね。

作業方法:社機
作業キロ:0.2km

IMG_20170716_144127.jpg
才津駅来迎寺方。北陸自動車道の下をくぐって来る長岡線跡。

IMG_20170716_144133.jpg
才津駅のSSは無くなっています。側線分路盤の拡がりが残る程度。
現役時代末期の姿はリンク先の奥野さんが撮影されてます。
越後交通報告

IMG_20170716_144325.jpg
駅前はコンクリート舗装の道路。この舗装し方がいかにもSSの門前と言う感じがします。
メーカーは違ってもどこもセメントサイロの前にこんな道がありますね。

ekk-ed5102.gif
越後交通と言えばED5100形電機が名物でしたね。
1957(昭和32)年三菱電機、三菱重工製50t機で定山渓鉄道ED500形ED501,502→長野電鉄ED5100形ED5101,5102→越後交通と転じてます。
イラストでは両パンタとも上げてますが定山渓、越後交通での運用時は片パン、長野電鉄のときは両パンのことが多かったようですね。
実際に現物を見たかったなあ(- -)

ekk-pcs1.gif
スタイリッシュな車体なので西武E851引退時みたく客車を牽かせてみたいですね。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 23:46:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する