■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
大浜臨港線運送専用線(仮称:玉津浦臨港線 名鉄三河線玉津浦駅)~その1~
三河線海線廃止区間で碧南駅の次の駅、玉津浦駅から分かれていた構外側線です。
困ったことに大浜港(現・碧南)~大浜口駅の支線が大浜臨港線という名前でこの専用線の使用者名も大浜臨港線運送と非常に紛らわしいことになっています。
ここではこの専用線について詳しい棚尾の歴史を語る会の記述に倣って仮称「玉津浦臨港線」とします。

この構外側線は1935(昭和10)年(故渡邊秀治君之碑の碑文によれば8月)に完成し大浜臨港線株式会社が使用しています。
三河鉄道大浜口~神谷(後の松木島)は1926(大正15)年9月1日の開業時から直流1500Vで電化されていましたがこの構外側線まで電化されたかは不明。
蜆川から陸揚げされる石炭の輸送に使われましたが1959(昭和34)年9月の伊勢湾台風で港が被害を受け同年12月3日に廃止されています。

DSC_0665_20170422220146262.jpg
大浜口駅跡付近から続く碧南レールパークの一角になってます。

IMG_3369.jpg
こちらは三河線碧南~吉良吉田廃止直前の様子(2004(平成16)年3月16日)。

DSC_0669_20170422220150c08.jpg
碧南方から分岐する専用線の線形が模様として表現されて存在が強調されるようになりました。

DSC_0668_2017042222014905b.jpg
その先には専用線末端付近から移設された故渡邊秀治君之碑が建っています。
元三河鉄道の支配人で退職後に大浜臨港線運送設立に携わった人です。

DSC_0667_20170422220147edd.jpg
専用線の説明板も完備。

IMG_3370.jpg
現役時代末期の専用線分岐より先。(2004(平成16)年3月16日)

IMG_3374.jpg
既に2車線道路化されていました。(2004(平成16)年3月16日)

DSC_1154.jpg
今では大きな寮ができて雰囲気が変わりました。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

専用線跡 | 22:26:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ