FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本鉱業峰之沢鉱山インクライン跡~その2~
船舶用ホッパー(?)から道路を挟んで反対側の斜面上がインクラ下の停車場跡と思われます。
実際の停車場名は分かってません。
DSC_0029_2017040823191208e.jpg
ここだけ擁壁がごつくなっているのも停車場や積み替え施設があったためでしょう。
鉱石を移送するベルコンなどがこの道路上を跨いでいたのでしょうか。

DSC_0023_2017040622550357a.jpg
インクラ乗り場(・・・人を乗せる場合はケーブルカーですが貨客混合の場合は何て言うんでしょう?)へ上がっていた通路跡。

DSC_0028.jpg
見上げると手すりがあちこちにあります。それなりの施設があった証拠。

DSC_0064_201704102359331b5.jpg
インクラ跡を直登することは出来ないので道路でヘアピンカーブを3段登ると製材所がありますが、この製材所の施設は選鉱場をそのまま利用なさっているようです。
その横に古い階段の跡とインクラの掘割があります。

DSC_0039_20170408231913f30.jpg
南からインクラ跡、階段、選鉱場跡の順で並んでいます。
選鉱場の施設を見ると杉の落ち葉に覆われているもののちらりとIビーム桁が見えます。その隙間からは漆黒の闇・・・近付いたら貯鉱場に落ちるのでしょうかこれは。
選鉱所側には絶対近寄らないことです。

DSC_0040_201704110013023e1.jpg
一方のインクラ側には地面から突き出た6kgレール。
最も小型のレールで、戦後は労基法で機関車入線禁止になったレールです。
インクラで使われたレールでしょうか?鉱山のレールは重量物輸送のためナローでも重軌条のイメージですがこのレールは林鉄でも最も小型のものです。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ナローゲージ | 19:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する