■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
モノクロ写真のカラー化について~3~
自動でカラー化するWEBサービスが公開されています。
http://colorize.dev.kaisou.misosi.ru/
元となっているサイトは「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」
http://hi.cs.waseda.ac.jp:8082/

最後は1958(昭和33)年の奥飛騨の三井金属鉱業神岡軌道。後継の国鉄神岡線→神岡鉄道さえも無くなってしまいましたが神岡鉱山の鉱石、製品輸送名古屋営林局神岡営林署金木戸森林鉄道と、接続して木材輸送も行っていました。但し金木戸林鉄762㎜ゲージ、神岡軌道610㎜ゲージで接続はしても車両の直通はできません。営林署としては神岡軌道ルートをあまりあてにしてなかったようで1955(昭和30)年には林鉄と接続してた浅井田支線が早々と休止されています。

現在当時の塗装が残った有蓋貨車が1台、東茂住付近の軌道跡から旧・大津山の町跡へ上る林道途中に転がっています。
DSC_0818.jpg
下半分が黒っぽい青、上半分はアイボリー・・・かつての上田丸子電鉄→上田交通(現・上田電鉄)の旧型電車に近いような色でしょうか。

今回もモノクロ写真を「はーさんの鉄道・旅・よしなし草 (別館)40年前の鉄道風景」管理人様より画像をお借りしました。昭和30年代の奥飛騨で列車本数も少ないため当時の写真はあまり残っておらず大変貴重なものです。

DL602m.jpg
元のモノクロ写真。
猪谷駅構内の602号。鋳物台枠の酒井工作所A型ディーゼル機関車。
6t機で車番の百の位で車体重量を表していたようです。
酒井製としてはあまり多くない角張った屋根が特徴。
陽刻文字のSAKAIとWORKSの間に楕円で囲まれたSKWのマークが入るなど森林鉄道の類型機の例から見て昭和20年代半ば以降の製造でしょうか。
神岡の酒井はこの6t機と大型の8t機がいました。6t機や舶来品のアウストロダイムラー機が構内入換、8t機が本線用と言うところでしょうか。

kamioka1-sky1.jpg
「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」の「フレーバー」機能からsky1を選択してカラー化。
実際のところは黒っぽい青色の塗装だったらしいのですが鮮やかになり過ぎか。

kamioka1-sky1_2.jpg
MicrosoftOffice2010附属のPictureManagerでちょっと彩度を落としてみました。
大体こんなイメージでしょうか?
小坂森林鉄道の酒井、協三5t機はこんな色だったそうですが。
そう言えば小坂林鉄の酒井には角屋根でヘッドライトが左に寄ったスタイル・・・と言うこの602号とそっくりなのがいました。

Pcam.jpg
元のモノクロ写真。
木曽のC形客車を大型化したようなスタイル。こちら側にはドアが無く反対側中央にのみありました。
車体は小さいですがボギー車です。

kamioka2.jpg
「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」でカラー化。
下半分に青味が足りないような・・・それともこれで正しいのか判断に迷うところ。

kamioka2-sky1.jpg
「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け」の「フレーバー」機能からsky1を選択してカラー化。
これもちょっと鮮やか過ぎるかな?

kamioka2-sky1_2.jpg
MicrosoftOffice2010附属のPictureManagerでちょっと彩度を落としてみました。
神岡軌道の客車、貨車の車体は木造で屋根のみ落石対策のため鋼板張りになっていたと聞いていますがこうして見ると妻面も鋼板張りになっているのがわかりますね。

kamioka4.jpg
神通川の巨大上路トラス橋を渡り猪谷に到着する貨客混合列車。
今でもこの橋脚の根元コンクリート部や橋台の一部は残っていますがその残骸だけでも巨大なもの。
やはり軽便鉄道とは言え大資本の鉱業施設だけあってスケールが大きいです。

kamioka3.jpg
沿線は長く厳しい奥飛騨の冬が過ぎて漸く来た春の開放的な雰囲気。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | 23:07:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ