FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
近鉄のディーゼル機関車DB102(伊勢線本居神社前駅)
鐘淵紡績松阪工場は大正時代からある工場でしたが専用線は持っていませんでした。
戦後工場拡張の際に専用線を設けており1951(昭和26)年5月11日に大阪陸運局へ竣工届が出されています。
松江~本居神社前に信号所を設け工場まで延長678mの側線を設けました。
専用線の廃線跡については鐘淵紡績松阪工場専用線(近鉄伊勢線本居神社前駅)で取り上げてます。

<機関車緒元>
番号   DB102
製造年  1950(昭和26)年4月
製造元  加藤製作所
製番   26521
自重   6.5t
全長   L:4822mm×W:1778mm×H:2324mm
固定軸距 1057mm
車輪径  508㎜
機関   三菱KE-5(水冷式縦型直列予燃式)
出力   45馬力

図面は見つからなかったものの主要緒元を見ると広神戸のDB103と全く同じ寸法、同一仕様です。

再録ですが同型ということでDB103の図面を上げときます。
IMG_20161119_124720_109.jpg

IMG_20161119_124701_225.jpg

型式は白子の10t機と同じDB101形に編入。なお鉄道ピクトリアル誌の私鉄車両めぐりではDB103号がDB102形とされていることから後に6.5t機をDB102形に分けたのかも知れません。
近鉄では1958(昭和33)、1959(昭和34)年頃に廃車されたようですがどこかへ転属したのでしょうか。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

スイッチャー | 22:25:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する