FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
王滝森林鉄道フェスティバル2016 上松運輸営林署No.84
王滝森林鉄道フェスティバル2016にお越しいただいた皆様ありがとうございました。
これまでのフェスティバルと比べてかなり多くの方にお越し頂いたようです。
こちらは今回もスタッフ(邪魔要員?)化してたので撮影は運行本部(車庫)周辺が主体ですがまずは今回の目玉No.84から。
サビサビの廃車状態からここまで見ているだけに走っている姿に感無量。

DSC_0374_2016101019044548f.jpg
1950(昭和25)年酒井工作所製7t機。
5t機と比べると車輪径や台枠の高さが大きいです。
「運転席からの視界がまるで違う」とのことでした。
エンジンは何度か換装されており当初はガソリンエンジンで、現在は日野のトラック用ディーゼルエンジンDS-70を搭載。
上運では上松の入換や保線資材輸送用だった様子。上運に来る以前は野尻営林署におり阿寺森林鉄道などで運材列車を牽いてました。
前面に掲げられた「林道」の意味は林道事業用列車・・・要するに保線資材輸送のようです。
営林署の直営事業には製品生産事業(木材、木炭、シイタケなどの生産)、造林事業、治山事業、林道事業がありました。

DSC_0358_20161010190442b94.jpg
背面は3枚窓になっています。
前面は林「道」のしんにょうの点が2つなのに対し背面は1つになっています。
教えてもらって初めて気が付きました。

DSC_0433_20161010190447afd.jpg
管理棟前機回し線で入換中。

DSC_0443_20161010190524ffa.jpg
稼働機中最大の機関車が牽く燃料タンク列車。重量感溢れる編成です。

DSC_0456_201610101905255e6.jpg
エアブレーキ非使用なので林鉄の古式に則りブレーキ手が乗務します。

DSC_0505_20161010190527532.jpg
午後は「編成」を掲げて走りました。
「編成」の意味はヤードでの運材貨車編成組成用・・・要するに構内入換機です。
上松貯木場に納まりきらない貨車は川向かいの鬼淵停車場にも留置していたため木曽川を渡って鬼淵まで本線を走ることもありました。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(長野営林局) | 19:36:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する