■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
北海道開拓の村 トラクター群
北海道開拓の村で軌道関係は馬鉄(馬車鉄道)が有名ですがほかにも面白げなものが一杯。
本気で見だしたら夏場は死にそうです(爆)

DSC_1219.jpg
ジャンル違いですがこれは壮観。
富良野の農機具の博物館「土の館」にも行くべきかな(笑)

DSC_1222.jpg
そのうちの一台1927(昭和2)年製フォードソンF型トラクター。
道東の紋別で使用されていたものだそうです。
名前からわかる通り自動車王ヘンリー・フォードの米フォード社で製造されました。
オプションパーツを取り換えれば機関車としても使える代物で、千葉の九十九里鉄道ではガソリンカーのエンジンとしても使用しました。
あのボンネットバスと手作り木造客車を足して2で割ったようなアヤシゲ単端式ガソリンカーの前面に付いていたエンジンがこれだったのですね。(九十九里鉄道廃線時には他のエンジンに換装されてたそうですが)
他にも碌々商店、藤原製作所と言ったメーカーが産業用機関車用として採用。
道南の軽便私鉄にフォードソンの駆動ユニットを載せたガソリン機関車が入っていました。

スポンサーサイト


未分類 | 14:41:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ