FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
丸瀬布の集材機3台
丸瀬布いこいの森ヤードの裏手にはキャブ付きの岩手富士産業製集材機が3台。
手前が丸瀬布営林署16-2-216、真ん中は白滝営林署15-4-197、奥は営林署不明です。
丸瀬布の林鉄よりは新しい世代の集材機でしょうが木曽ではこんな集材機を運材貨車に載せて運んでいる写真を見かけます。
DSC_0795_20160809224856742.jpg
いずれもワイヤーロープを巻くドラムが二つの複胴式。

DSC_0801.jpg
簡易の索道を架設して切り出した木材を伐採現場から林鉄の側線末端や林道傍の盤台まで吊り上げて運ぶ「架線集材」で巻き上げ機として使用します。
2つのドラムの内1つで搬器を上下させ、もう一つで木材を吊り上げたり降ろします。
実際の索の張り方はかなり複雑で方法もたくさんあるため実務経験を積まないと覚えられそうにありません・・・(^ ^;)

DSC_1101_20160809224858be9.jpg
後ろから見るとエンジン部分が機関車のエンジンに見えるため廃線跡などで「すわ機関車か!?」と林鉄ちゃんをぬか喜びさせるアイテムの1つ(爆)
実際に名古屋営林局付知営林署には加藤製作所製機関車のトランスミッションを流用した集材機があったそうです。
付知森林鉄道で脱線事故をよく起こすあまり調子の良くなかった機関車を潰して転用したものと見られます。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(北見、旭川、帯広、札幌営林局) | 23:17:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する