FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
丸瀬布のカブース
車庫の下にいるユニークな車両群。
武利森林鉄道で使われたという緩急車。
1983(昭和58)年に丸瀬布郷土史研究会が払い下げを受けたとありますが、それまではどこかで放置又は倉庫代用に使われていたのでしょうか
DSC_1083.jpg
緩急車と言ってもほとんど有蓋貨車という感じです。
蒸気機関車の次位に連結され燃料の薪も積んでいたと言います。
妙に窓が縦長なのは車内から機関車へ薪を受け渡すためでしょうか?

DSC_1085.jpg
林道などでよく見る看板ですが車両に付けてたというのは珍しいですね。
果たして現役時からの物かは不明ですが営林署、担当区と言う呼び方も既に過去のもの。

DSC_1081_20160725225401185.jpg
逆富士形の台枠に軸受が付いているという何とも古そうな足回り。
何よりブレーキシューが付いてない??これでは緩急車の役目が果たせませんがどうなっていたのでしょうか??
復元時に貨車ダルマ状態だったものに別の台車をあてがったのかも知れません。

DSC_0965_20160725225358c6b.jpg
横にはもっと新しそうなカブースもいますがこちらは運転用に復元したものでしょうか。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(北見、旭川、帯広、札幌営林局) | 23:09:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する