■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋営林局金木戸森林鉄道(一級線)~6~
金木戸森林鉄道一級線最終回~。

DSC_0923_201510251637142b4.jpg
大岩橋梁で中ノ俣川右岸に移った線路は当時のままの姿をとどめた上路トラス橋乙女橋梁で再度左岸へと渡り、引き続き金木戸川上流を目指す金木戸森林鉄道二級線と中ノ俣川を遡る中ノ俣支線(二級線)に分かれます。

DSC_0928_2015102516371579e.jpg
乙女橋梁上はレールが踏板の固定用に再利用されています。
しかも枕木や踏板は最近交換されたばかりのようで真新しいヒバの香りが漂っていました。
因みに軌間は本来の762mmから815mmに拡大しています。
手すりが片方しかないので注意。下を見ると逆巻く流れで平衡感覚が狂うのでお勧めしません。

DSC_0939_20151025163718d0d.jpg
左の青い三角屋根の方が金木戸森林鉄道一級線でこのトンネル内T字路が一級線終点かつ同二級線、中ノ俣支線(二級線)の起点。
トンネルに突っ込んだところでどちらも直角分岐という凄まじい線路選定です。
手前方向が金木戸二級線で奥が中ノ俣支線。

DSC_0942_20151025163719f34.jpg
金木戸林鉄二級線上から見た乙女橋梁。

DSC_0943_201510251651095ab.jpg
二級線に入って二つ目のトンネルで線路は左へ分岐。
右は現在の林道で金木戸製品事業所へ降りる道です。

二級線までは辿る時間がなかったのでこれで金木戸森林鉄道探訪は終了です。
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 16:54:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ