FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
名古屋営林局金木戸森林鉄道(一級線)~2~
金木戸森林鉄道一級線区間の続き。

DSC_0846.jpg
レール利用の柵に木製電柱が良い感じですがこの電柱は林鉄廃止よりだいぶ後に建てられたもののようです。
電柱の銘板には神岡鉱業とあり金木戸発電所関連の設備でしょうか。
因みにレール柵で測って見たものは9kgレールばかり。一級森林鉄道となると10kg以上のはずですが、一級格上げ時に交換した二級時代のレールなのかそれとも何らかの特例で一級としたのか。

DSC_0849_20151018221951abb.jpg
その先に現れる「遠見岩」。巨大なオーバーハングの下にか細いレールが続く絵葉書を見たことがありますが当時と比べると木が伸びて頭上にいきなり岩だけが「ぬっ」と現れる図式に。

DSC_0854.jpg
その先にすぐ現れる第2ゲート。とここで後ろから微かにエンジン音が・・・例の工事車両が上がってきたかと林道端で待避しているとほとんどラリーカーのような速さで通過~。
10㎞/h前後の林鉄の速さから見たらとんでもない高速ですね。

DSC_0856_201510182219549ba.jpg
ゲートの先はすぐトンネル。
素掘りとは言え林鉄廃止前の北陸電力有峰ダム工事に関連した金木戸引水路トンネル工事で林鉄を改修、林道化を見据えて拡幅工事を行った時に大断面化したものと見られます。

DSC_0864_20151018221956a7b.jpg
トンネルが増え始め、それまで木々に遮られてあまり見えなかった金木戸川がよく見えるようになってきました。
透き通った緑色が美しいですが、川がよく見えるということは切り立った地形になったということであり待避する場所にも気を付けねばなりません。

DSC_0866.jpg
ガーダー橋の先にトンネル。

DSC_0868_201510182220195ab.jpg
ガーダー橋から山側を見ると目の前に立派な滝。

DSC_0870.jpg
トンネルはごく短いもので地被りも浅く急カーブ上にあるためこんな風に渡ってきたガーダー橋を見ることができます。
運材列車ならトンネルを挟んで編成を見通すことができそう。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(名古屋営林局) | 23:07:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する