FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
有田川鉄道公園(旧・有田鉄道金屋口駅)のキハ58003
和歌山のとある御大をお誘いして有田川鉄道公園へ行ってきました。

DSC_0354_20150907234652252.jpg
最初は和歌山市駅付近で南海7000系旧塗色車のサザンを撮るのを目的として後は未定としていたのですが有田川のニチユ15t機が気になったので有田鉄道金屋口駅へ~。

DSC_0372_201509072335004b8.jpg
金屋口駅跡の有田川鉄道公園は有鉄時代からのキハ58003の動態保存がメインですが特に運転日など全く意識になく(こらこら)到着~。係の方に「もうすぐ出るよ~」ということだったのでまず乗車しました。

DSC_0373.jpg
キハ58自体は恐らくこれまで気動車としては乗車回数最多型式なので珍しさはありませんが富士急の国鉄乗入用として製造され、国鉄籍には入ったことがない純粋な私鉄車両なのでやはり雰囲気が少し異なる点も。

DSC_0408_201509072335513a8.jpg
そう言えば前面窓がすべて灰色HゴムなんてのもJR線上のキハ58ではだいぶ前に見なくなったような。

DSC_0418.jpg
特徴としてまずはキハ58なのに両運転台と言うことがまず挙げられますが、金沢に住んでた頃は七尾線にキハ53形1000番台と言う両運化されたキハ58を見ていたので違和感はありませんね。

IMG_0386.jpg
キハ53-100? 富山機関区 2003.08.17
こんな写真しかなくて申し訳ありませんが城端線から富山まで乗り入れて来た編成に連結されていた様子です。
七尾線から高山本線富山口、氷見・城端線と転属して車体カラーもそのたびに塗り替わっていましたが改造後に急行色を塗られたことはあったのか・・・。
スポンサーサイト





テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

気動車 | 00:06:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する