FC2ブログ
 
■プロフィール

にしみやうしろ

Author:にしみやうしろ
小田急沿線で生まれ、金沢で北陸鉄道にはまり、愛知では名鉄に臨海鉄道さらに森林鉄道、今ではすっかり私鉄・貨物ファンに・・・。
鉄道に由来していろんなものに興味を持つようになってしまいました。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■閲覧数(2014/8/12~)

閲覧数(2014/8/12~)

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
大阪営林局尾鷲営林署相賀森林鉄道(相賀林道)二ノ俣線~その2~
大阪営林局尾鷲営林署相賀森林鉄道(相賀林道)二ノ俣線の続き。

DSC_0497_201507152202239fc.jpg
銚子川第一発電所を埋めた砂防ダムから。砂防ダムとしては珍しいアーチ式ダムです。
それにしても対岸の絶壁が凄まじい。

DSC_0495_20150715220222b1b.jpg
砂防ダムで埋まっていなかったなら川面から100m以上切り立っていそうです。

DSC_0489_20150715220220f12.jpg
軌道跡の林道は間もなく中部電力の銚子川第二発電所入口に到着。
資材輸送用のモノレールが続いてますが当然関係者以外立ち入り禁止。
かつては中部電力所有のモーターカーがおり、林鉄の線路を相賀からここまで走っていたようです。
湘南フェイスもどき(?)の前面スタイルでメーカー不詳(見掛けは松岡産業製っぽい?)のモーターカーで、中央に中部電力の旧社章が燦然と輝いている写真を見たことがあります。

発電所より先には二ノ俣線のコンクリートラーメン橋が残っているのですがそこは次回の課題として、途中対岸に見えた怪しげな路盤が気になったのでそちらへ~。

DSC_0503.jpg
銚子川を挟んで対岸(左岸)に石積みが続いています。

DSC_0501_20150715220224895.jpg
しかも橋台まで出てきた~これは林鉄関係?

DSC_0510_20150715222355b0e.jpg
対岸に渡る吊り橋で謎の路盤にアクセスできました。そこには練り石積みの奇妙な橋脚が。
天辺の構造物からすると鉄管水路橋・・・つまり銚子川第一発電所関係の施設だったようです。

DSC_0507.jpg
しかしこの程度のスパンの水管橋ならば橋台に橋桁を設置するためのパラペットは不要なはず。
建設時には資材輸送のため軌道が通っていたのかも?

林鉄からはかなり脱線しましたが何やら謎めいたものが多く楽しめるところでした。

大阪営林局尾鷲営林署相賀森林鉄道(相賀林道)二ノ俣線~その1~
大阪営林局尾鷲営林署相賀森林鉄道(相賀林道)二ノ俣線~その3~
スポンサーサイト


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

森林鉄道(大阪営林局) | 20:13:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する